孤独には「自由」というご褒美がある

孤独には「自由」というご褒美がある

一頃、3組に1組の夫婦が離婚するという時期がありましたよね。
これは、昔ではとうてい考えられなかった離婚率なのではないでしょうか。
私たちのお父さんやお母さん世代で、離婚したという話をあまり聞いたこともないですからね。
さらに現代では、結婚しない人が増えているという話も聞きます。

こうなると、当然、独り身で過ごす人が増えていくわけですね。

でも、結婚をして子どもがいる人から見ると、こうした独り身の人がうらやましく思えることが少なくありません。
家庭の都合に束縛されることなく、趣味も自由に楽しめるし、時間も自分の思いどおりに使えます。何かを思い立ったらすぐに行動に移すことができるし、それはとても家庭を持つ人にはマネのできることではありません。

もちろん、家庭を持つ人にはそれなりの喜びや幸せがあるのはもちろんのことですが、独身の人を見て、ちょっとでも「いいな」と思うことは、誰にでもあるのではないでしょうか。

独り身の醍醐味を味わって生きる

ある程度の年齢まで家族を持たずに生きてきた人は、「このまま、一生、独身で過ごすのか」という思いを持つ人も少なからずおられることでしょう。いくら慣れているとはいえ、外に出ればカップルや家族で楽しそうに過ごしている人たちの姿が目に入るので、なおさらそうした気持ちになるかもしれません。

独り身で過ごした期間が長ければ、慣れから、そうしたことによって深い孤独感にさいなまれるようなことはあまりないとは思いますが、かといって寂しさや不安を解消したいと思っても、こればかりは相手あってのことですから、なかなか自分の望んだ通りの相手が見つかるとも限りませんよね。

そうなると、どこかで、一人で生きていくという覚悟(というと大げさですが)を持たなければならないときも来るでしょう。

でも、独身には独身の「自由」があります。これはお金では買えないものなのではないでしょうか。
もし寂しさや孤独感があるとしても、その裏には自由とか気楽さがあるのならば、これは家族を持つ人には得がたい幸福感だと思えてならないのです。

この自由を思いっきり満喫して、精いっぱい味わえば、孤独感も減っていくでしょうし、独り身の利点を認識できることで不安な気持ちからも解放されていくと思うのです。

こう考えると、何が何でも結婚しなきゃなどと思う必要も、ないのではないでしょうか。
家庭を持つ人にはその人なりの、そして独り身の人にはその人なりの人生の醍醐味があります。そこには優劣など存在するはずがありませんしね。

何でも物事には一長一短があります。
独り身のメリットを存分に味わって、謳歌していったほうが得だと思いませんか。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る