失敗をして自分を追い詰めても意味がない

失敗をして自分を追い詰めても意味がない

失敗をして他人に迷惑をかけたときや、取り返しのつかないミスをしてしまったとき、えてして人は落ち込んでしまうものです。
これは日常でよくあることですよね。
でも、ここをどう切り抜けるかがとても大切なことだと思わされた言葉があります。

反省は病を治す薬だが、
大事なのは過ちを改めること
もし悔いにとらわれているだけなら、別の病が起こる

中国の儒学者だった王陽明という人の言葉です。
この言葉、少々難しいですよね。これの意味するところは、「何かに失敗したら、それを反省し、同じ失敗をしないような対処策を講ずるのが賢明だ。しかし、失敗をしても、反省をせずに、後悔や自己嫌悪、不安などにかられて、心を病的な状態に追い込んでしまうのは愚かなことだ」といった意味なのだそうです。

私の知り合いに二人のウェブデザイナーがいます。
ウェブデザインをやっていると、納品したウェブサイトが複雑であるほどに、動作不良などの不具合が出ることは少なからずあるものです。
片方のデザイナーは、クライアントからクレームを受けたときに、まずは謝罪し、即座に改良版を納品しました。それでいったんは解決したのです。
そして、「これからは納品前にもっと厳密にチェックをかけて、より万全な状態であることを確認してから納品しよう」と決意を新たにすることができました。

いわば、失敗を成長へとつなぐことができたというわけですね。

勝手に悪い予測を立てて、気に病む

ところが、他方のデザイナーは、クレームを受けてから丁重に謝罪し、すぐにプログラムの修正を行ったことで事なきを得たのですが、そこからがもう一人のデザイナーとは違いました。
「どうしてそんなミスをしてしまったんだ」
「なぜそこを見落として、チェックできなかったんだ」
このように自分を責め続け、挙げ句の果てには、「自分はなんてダメな人間なんだ」とまで思うようになり、日に日にその自己嫌悪は増すばかりでした。

さらには、「もうこれで、このクライアントからの発注はなくなるだろう」「他のお客にも悪い噂が立ったら、仕事がますます減ってしまう」といったように、連鎖式に悪い予測を立て、マイナスの感情がわき起こるようになってしまいました。

クライアントは、「クレームを出してから、すぐに対処してくれたので、ありがたい」と思っているかもしれません。むしろ感謝してくれているかもしれないのに、勝手に悪い予測を立てては、取り越し苦労に悩むのですね。

取り越し苦労をしたうえに、そこで成長できずに仕事のクオリティを上げられないとなれば、それこそ自分が思う「ダメな人間」になってしまいますよね。

失敗をしたときに、不用に落ち込んでも仕事の改良にはつながりません。
反省がすんだら、ただちに改善点を見いだし、それに徹することです。失敗をした悔いをずっと引きずっていても、良いことは一つもありませんよね。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る