大切にしたい、三つのこと

大切にしたい、三つのこと

どの集団や組織にも、こういう人はいるのではないでしょうか。

「私は、絶対にこれじゃなくちゃイヤだ」「絶対にこの企画でいきたい」などと、自分の考えとか好みを押し通して、他人にまでそれを押しつけようとする人。当然、意見の食い違いが出てきて、周りの人たちと衝突することになりますよね。
年がら年中、こんなことを繰り返している人、いませんか?

あと、自分が上にのし上がろうとして、ライバルの悪口を吹聴したり、なんとか頭を押さえ込もうとしたりして、その相手から仕返しを受けたり、上司からの評価を自ら下げてみたりする人。

もう一つ、なんとか名声が欲しくて、過去にあった自慢話を延々とする人。本人は優越感にひたっているのかもしれませんが、聞いた人は「またか…」とうんざりしていて、品性をうたがわれることになります。

どうでしょうか。
思い当たるような人はいませんか?

古代中国の思想家である荘子の言葉に、「至人しじんおのれなし、神人しんじんは功なし、聖人は名なし」というものがあります。
この「至人」「神人」「聖人」は、どれも同じような意味を持ち、「もっとも優れた人」といった意味なのだそうです。

もっとも優れた人

もっとも優れた人は、自分にこだわって主張を押し通すこともなく、自分の周りの人と衝突することはない。謙虚な態度で、周りの人たちと仲良くやっていく。
もっとも優れた人は、自分の功績ばかりを求めて、他人のジャマをするようなことはしない。むしろ他人に貢献することを考える。
もっとも優れた人は、自分の自慢話をして、かえって自分の評価を落とすような愚かなことはしない。

……おおむね、このような意味だということです。

まとめてみると、
●自分にこだわらない(自分だけを大切にしない)
●自分の功績ばかりを求めない
●名声を得ようと思わない
ということに集約されますね。

よくよく考えてみると、これらのことは、自分に自信を持てている状態でないと、できないことだと思いませんか。
逆に、どこか自分に自信がないと、「自分にこだわってみたり」「功績ばかりを得ようとしてみたり」「名声が欲しくてしょうがない」そんな実体のないものばかりを追い求めてしまうのだと思います。

を張ったり、見栄を張ったりするところには、真の自信は生まれません。
少し内容は異なりますが、過去記事が参考になればと思います。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る