多用していませんか?「ギョウカイ用語」

多用していませんか?「ギョウカイ用語」

私も、マスコミ関係、とりわけ映像制作に関わる方々と一緒に仕事をすることがよくあります。

そこでよく耳にするのが「ギョウカイ用語」。
「あご」は「食費」を意味し、「あし」は「交通費」を意味するそうです。
一般の人間にはとても分かりませんね。
あと、「バラシ」は片づけること、または撤収、解散することで、予定をキャンセルするときにも使われるそうです。

まだまだありますよー。
時間が予定より過ぎているときには「巻きでお願いします」、順番が入れ替わった状態は、「逆」という意味で「てれこ」。
挙げればキリがないですね。

こうした言葉を使うことは、仕事の現場ではかえって結束感が強まったり、楽しい雰囲気を作ることができるなど、利点もあるかもしれませんが、あまり多用していると、はっきり言って軽い人間に見られてしまいます。
私の知るかぎり、この業界にいても、信頼されている人は特殊な用語を使いません。

こうした言葉を多用することで「自分はマスコミ業界にいる」といった優越感を持っているような人は、間違ってもいないとは思いますが、周囲に言葉の意味を理解できない人がいたとしたら、やはり不快に感じますよね。
知らない言葉を使われたら、自分が疎外されたような気持ちになることだってあるでしょう。

同じ会社や、同じ業界の人にしか分からない言葉の多用は、気をつけたほうが良いですね。

難しいことを、やさしく、わかりやすく

難しいことを、やさしく、わかりやすく言うのがプロ
やさしいことを、なぜか難しく言いたがるのが素人
難しいことを難しく言うのが専門家

以前、こんなことを聞いたことがあります。

よく、「小学生にも分かるように話しましょう」と言われますよね。
相手に合わせて、分かりやすく、伝わるように話したり書いたりすることが、相手を思いやることに通じます。
特に、話す場合には、相手の反応をうかがいながら、腑に落ちないような顔をしていたら、それにまつわる例え話などを交えてみるなどといった工夫も、思いやりにつながるし、結果的に相手に内容を伝えきることができます。

業界用語など、特定の人にしか分からない言葉を使う前に、「この言葉を使ったら、もしかしたら相手には分かりにくいかもしれない」と相手を思いやる気持ちが、コミュニケーションを上手にとるための近道になると思います。

あなたの周りにも、専門用語や横文字をやたらと使う人はいませんか?

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る