多忙なときほど「一人になれる時間」を

多忙なときほど「一人になれる時間」を

私たちの日常において、仕事でも、プライベートでも、人と会うということは実に頻繁にあることと思います。
人と会うことは、コミュニケーションをとれることが楽しいし、いろいろな情報をもらえて刺激になるし、勉強にもなりますよね。
たとえば仕事で大きなプロジェクトを成し遂げようとすれば、多くの協力者と会って意思の疎通をはかっていかなければなりません。こういうときは、多くの人と力を合わせて物事を成し遂げる喜びを感じられる瞬間でもあります。

このように、私たちの日常で、「人と会う」「人と話す」ということは、特殊なケースをはぶいては実に欠かせない行為なのではないでしょうか。

でも、その反面、多くの人と会ってコミュニケーションをとっていると、自分自身に疲労がたまっていくのも事実です。円滑なコミュニケーションをはかるという点で、多少なりとも相手に気を遣うことから、心が疲れてくるのでしょう。人と会うのは、案外、多くのエネルギーを消費するものだということは、誰もが実感しているのではないでしょうか。

心の疲れは、ちょっとしたことで、すぐに怒りとか落ち込みといった感情を呼び込みやすくなります。また、仕事で集中力の低下を免れないこともあるでしょう。ついでに「気力」も低下して、いつもならできているような踏ん張りがきかなくなることもあります。

ときには「静かに自分と向き合う」

日々、たくさんの人と会う人ほど、たくさんの人と会話をする人ほど、「一人になれる時間」を持って、心の疲れを癒やし、精神を安定させることが大切ですね。

周囲が静まる夜間に、一人になれる時間を作って、目をとじて深呼吸してみたり、好きな音楽を聴いて自分の世界に浸るのも良いでしょう。
休憩時間に近所をブラブラ散歩してみるのも効果的かもしれません。
いつもはやならいようなこととして、たとえば一人きりでカフェでのんびりしてみるのもいいかもしれません。
映画鑑賞や美術館めぐりをするような人の話も、よく聞きますよね。

いずれも、「静かに自分と向き合う」ための時間になります。
これが、心を癒やしてくれる良い方法なのですね。

自分に合った「心を癒やす」方法を見つけて、たまには実践してみることです。

仕事柄、毎日のように多くの人と接しているという人は、いくら多忙であってもその合間を使って、一人になる時間を作るべきです。
心を落ち着けて、エネルギーを養い、また次に多くの人と会って有意義な成果をあげるためにも。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る