地位や権力をもつほど、謙虚になりたいもの

高い地位につく者ほど謙虚に

どうして人は、他人より立場が上になっていくと、いばりたがるのでしょうか。

他者より優位に立てていることが心地いい。
自分の言動に制約を加えられる者が減っていくのが、ゆかい。
あらゆる面で、圧倒的多数の人間より自分が優れていると思える境遇が快感。

・・・いろいろ考えられますよね。

私の知人にも一人、役職が上にいくほどに態度が大きくなっていく人がいました。
虚勢を張ることもあるし、自分のことを棚に上げて他者を公然と批判したり。
でも、相当嫌われてましたね。。
その人、社長になったのですが、とたんに会社は潰れました。特に、女性社員からモーレツに嫌われてたなぁ。。
嫌われてても、仕事の結果が出ていればまだよかったのですが。仕事はダメ、態度もデカいとなれば、みんな離れていったのも無理はありません。
いつも顔に「私の器は小さいのです」と書いてあったなぁ(笑)

今にして思うと、よく社長になれたな、と。

たしかに、上司というものは、部下に対して命令を下すのは当然です。でもそれは、ふだんの思いやりのある言動あってのものであるべきですよね。
強い者は弱い者に対して、偉そうにしていいなんて、誰が決めたのでしょうか。
これは仕事においてだけでなく、妻に対していばった態度をとる夫にもいえることでしょう。
(その逆もあるかもしれませんが、レアなケースということで)

自分のための「地位」「権力」では意味がない

また老子の言葉から引用します。
だいなるは者は、よろしくくだることをすべし」

「大なる者」とは大国を指すのだそうですが、「位の高い人」「大きな権力をもつ人」といったような意味に置き換えてもいいでしょう。

この言葉は、高い地位や権力をもっている人は、それを盾にして下にいる人たちにいばるのではなく、謙虚な態度で接していくべきだと教えている気がします。
たしかに、下にいる人たちの自主性を伸ばすためには、上司がいばっていてはとうてい難しいでしょう。まして、上の者が下の者の人間性を尊重していないと思われれば、信頼関係なんて築けようはずもありません。

立場が上の人は、立場が下の人にいばっても許される立場にあります。
むろん、それを禁じる法律なんてないですから。

いずれにせよ、組織がうまくかみ合って良好な結果をもたらさなければ、高い地位も権力もまったく意味をなさないわけです。
ゆえに、高い地位についた人や、組織内あるいは社会的な権力をもった人というのは、むしろその地位や権力を有効に利用して、下にいる人たちへの気遣いをし、仕事がやりやすい、あるいは活躍がしやすい環境を整えることに注力すべきです。

自分のための「地位」や「権力」にしてはならない、ということですね。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る