命令ではなく「問いかける」

命令ではなく「問いかける」

人は、自らの経験を通してしか、本当の意味で「学ぶ」ことはできないと思いませんか。

立場が上の人間が、部下などに対して「物事を教えたがる」という傾向は、どの世界でも根強くあるものだと思います。
自らの経験や、勉強して身につけてきた知識を、他人に与えるときというのは、快感にも似たものがあります。実際、それを与えられるほうも、これから役に立つ知識であれば得をすることになるわけですよね。

でも、「教え過ぎる」と、教えたほうはその通りに実践してもらわないと気がすまなくなり、しまいには「あなたは何も知らないのだから、黙って教えたとおりにすればいいんだ」というような一方的な感情が先に立ち、それが命令みたいに聞こえてくるようになります。

こうなってくると、部下の自発性がなくなることもまた事実ですよね。
これでは何のために「教えた」のか分からなくなるというものだし、部下にとってはありがた迷惑と言っても言い過ぎではないでしょう。

「地球は丸い」と発言したことで知られる、イタリアの天文学者だったガリレオ・ガリレイは、「人にものを教えることはできない。相手が、自ら気づく手助けをできるだけだ」という言葉を遺しているそうです。

自ら気づくように

物事を教えたがるのは、上に立つ者のさがとでも言えるのかもしれません。
でも、自己満足を優先するのではなく、そこをグッとこらえて、部下が「自ら気づく手助け」をすると、どうなるでしょうか。

「今手がけている仕事に、何か一工夫加えられる要素はないか?」
「それを見つけるために、どう対象者を想定して、どう考えたら良いか?」
「その一工夫ができたら、さらにもう一工夫加えられないか?」

こうした問いかけを部下に対して行うだけで、部下は自分の頭でそれを考えようとします。
どうしてもその答えが見つけ出せないようであれば、ちょっとしたヒントを与えるのも良いでしょう。

大切なことは、「自ら考え」、「自ら解決に向かっていく」このプロセスを、自らの手でたぐり寄せることですよね。
「そうだったんだ!」と自ら気づくことができた部下は、次の仕事にも、はつらつと、自発的に取り組むことができるはずです。
上司としては、部下がこんなふうに育ってくれることは嬉しいことだし、組織にとっても、こういう人材が多く育ってくれるほうが良いに決まっています。

また、こうした姿勢は、会社組織などだけではなく、家庭における子育て、あるいは学校などにおける先生と生徒との関係においても言えることだとは思いませんか。

一方的にやり方を押しつけるのではなく、自ら気づくように「問いかける」ということの重要性を、今回はあらためて知ることができた気がします。

関連記事

PickUp

  1. どうなったことを「幸福だ」というのか?
    一言で「幸福な人生」と言っても、それは実際にどういうものなのか、具体的にイメージしている人は、ほぼ皆…
  2. 船はいつになったら出港するのか
    「船は港にいれば安全だが、船はそのためにつくられたのではない」 この言葉を聞いたとき、なるほどなと…
  3. 「可能思考」と「不可能思考」
    何か大きなことをやってみたい。 こういった人生を歩んでみたい。 日々、大きな夢や理想を描いて…
  4. 聞き上手が「運」をもたらす
    以前いた会社に、トップの営業成績を誇る女性がいました。 何年もずっと変わらず、好成績をキープし続け…
  5. 非難や冷笑を受けても、非常識を貫く人
    いま常識だとされていることが、昔は非常識だったということは、たくさんありますね。 あるいは、いま常…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る