命までは取られない

命までは取られない

粗相そそうがあったからといって、
別に命まで取られるわけではない

とても勇気づけられる言葉です。
これは江戸初期の臨済宗の僧であった、沢庵の残した言葉です。

徳川家光が3代将軍となって間もない頃、会計を任されていた幕臣の一人が、帳簿に記載もれがあるのを重臣から指摘されて、会計の任を解かれたことがあったのだそうです。
「それがしの人生もこれでおしまいだ」と嘆き悲しむその幕臣に対して、沢庵が言ったとされるのが、冒頭の言葉なのだそうです。

これを分かりやすくすると、「そんな失敗をしたからといって、別に死ぬわけではないのだから、事態をあまり深刻に考えないほうがいい」ということになりますよね。

昔に比べて、ある意味、現代のほうが社会の厳しさを感じる面もあります。
会社で扱う商品に対して、お客様からクレームが入ったとします。もうそんなことがあっただけで、「この商品はもう使えないかもしれない……」「開発をした自分の責任を問われて、会社からの評価が下がり、リストラにでもあったら、どうしよう……」などと、悪いほうに悪いほうに意識が向いて、深刻に悩み始めることがあります。

すべてが終わるわけじゃない

こんなふうに、際限なく不安が押し寄せて、それに押しつぶされそうになると、不思議なことに、本当に事態がそうなってしまうということもあります。心の中で何かの法則が働くのでしょうか。
誰だって今以上に悪い事態は回避したいもの。そうなると、やはり、押し寄せる不安に歯止めをきかせるために、気持ちを切り替えるということは、どのみち必要になってきますよね。

沢庵の言葉の「命まで取られるわけではない」というのは、言い方を変えると、「すべてが終わるわけじゃない」ということですよね。さらに言えば、「ここを切り抜けさえすれば、また違う世界が待っている」はずだということです。

実際、お客様からちょっとクレームが入るなんていうことは、商売をしていればザラでしょう。いちいちそれが死活問題になっていたのでは、商売など成り立つはずもありませんよね。
それに、たとえそれが原因でクビになったとしても、それがきっかけで、今よりも良い環境で働けるようになるかもしれません。もしそうだとしたら、あまりクヨクヨ考え込むことがムダに思えてくるはずです。

深刻に考えたから事態が好転するという保証は、どこにもありません。
それならば、「命まで取られるわけではない」ということを念頭に置いて、何事にも取り組むべきですよね。

関連記事

PickUp

  1. 「認知的不協和の理論」から自分を知る
    ためになる話を聞いたり、読んだりしても、かたくなにそれらを理解、実行しようとしない人がいます。(私に…
  2. 「言い聞かせる」ことだけが教育か
    何か大事なことを控えているときには、赤飯のおにぎりを作り、それを神妙に頂くという、ある経営者の話を聞…
  3. してるようで、していない「気分転換」
    仕事、育児、人づきあい……。 毎日毎日、同じことの繰り返しだからこそ、疲れも溜まっていくものですよ…
  4. 「笑顔」は「お布施」?
    笑顔というのは、年齢や人種にかかわりなく、素晴らしいものですよね。 誰かが笑顔でいるだけで、他の人…
  5. この世に「必ず」「絶対」はありえない
    仕事にせよ、プライベートにせよ、人と約束を交わさなければならないことは、日常の中でよくありますよね。…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る