卵は1日1個までにしたほうが良い?

卵は1日1個までにしたほうが良い?

タレントの板東英二さんが、ゆで卵好きなのは、つとに有名ですよね。
私もゆで卵が大好きです。ゆで卵にかぎらず、卵焼きに半熟卵も好きですし、温泉地に行けば必ず温泉卵は食べます。

でも、卵は1日1個にしたほうが良いという話を、幼い頃から聞いていて、ずっと気にはしていました。
1日数個食べることもざらにあり、「もうやめなきゃなぁ」と思いつつ口にしています。

1日1個というのは、一般的に卵がコレステロール値を上げると信じられてきて、血圧に関わってくるからだと言われています。

医師の話では、

たしかに卵の黄身にはコレステロールが多く含まれるが、一般的には卵を食べてもコレステロール値が異常に上がるわけではない。
それより、卵は良質なタンパク質やビタミン、ミネラルを豊富に含む、栄養価に富んだ食べもの。高脂血症でもないかぎり、1日2〜3個なら、むしろ体に良い

ということです。

コレステロール値を上げるという説が広まった背景には、帝政ロシアの病理学者アニチコワという人が、ウサギにコレステロールを与える実験を行い、これが動脈硬化を引き起こすと発表したことがあるそうです。
この説によって、コレステロールの多い卵を食べると動脈硬化を起こすと信じられ、100年近く経った今でもそれが根強く残っているということなのです。

この実験の誤りは、ふだんコレステロールを摂取しない草食動物をテストに用いたことにあるのだそうです。人間はコレステロール値を一定に保つ機能を備えていても、ウサギにはないとのこと。ゆえに、摂取したぶんだけコレステロール値が上昇してしまうのだそうです。

この実験、後になって、人間には当てはめることができないと訂正されたそうです。
たった卵一つのことで、アニチコワさんも、とんだ苦労を背負い込むことになったのではないでしょうか。

いかなるときも、いかなる分野においても、自然の創造主でもないかぎり、人間が立てる説というのは、完全ではないのでしょうね。
それを信じる前に、裏をとっておいたほうが正しい情報とともに生きていけると思います。

多く食べると、むしろ体に良い!?

1960年代に、東海大学医学部での実験で、卵黄3個分のコレステロールを2週間摂取し、コレステロール値を計測した結果、悪玉コレステロール値が上昇した人が35%、残りの65%は変化がないか、あるいは低下し、善玉コレステロール値が上昇した人は44%となったそうです。
このデータの意味するところは、卵を食べたほうが動脈硬化になるリスクが低くなるという考え方も十分にできるということなのです。

「なぁーんだぁ、じゃあ、食べたいだけ食べてもいいわけ?」
卵好きの私などはすぐそんなふうに思いますが、医師の話では、高脂血症の可能性のある人は、体内で合成するコレステロールと食物から摂取するコレステロールのバランスが崩れやすく、卵を多めに食べることで検査値が異常になるようであれば控えめにしたほうがいいとのことです。

何でも、ほどほどが良いということですね。
卵好きな方、1日に多くても2〜3個にとどめておきませんか。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る