使っていませんか?「重ね言葉」

使っていませんか?「重ね言葉」

日常生活の中で、またビジネスシーンで、書面やメールで文書を交わすことは、ネットの普及もあって近年は特に増えてきましたよね。

最近、私も気をつけるようにしているのが、「重ね言葉」です。
これは重言(じゅうげん、じゅうごん)とも言うそうです。

これは、たとえば、「馬から落馬する」「日本に来日する」「電気の電源を入れる」「お体ご自愛ください」といったように、意味がまったく同じ語句を繰り返し重ねてしまう言い方です。
「馬から馬から落ちる」「日本に日本に来る」「電気の電気の源を入れる」「お体お体を大切になさってください」みたいな感じになるのかな。

たしかに、意味は通じますし、人によっては聞き流すでしょうから、さほどおかしいとは思わないかもしれませんね。
でも、聞く人が聞けば、重言はくどい表現ですし、場合によっては恥ずかしい思いをすることもあるでしょう。
あるいは、話し言葉としてはさほど気にならないけれども、書き言葉としては気になる、という見方も多いです。

使っても構わない重ね言葉もある?

たとえば、「ハイテク技術」「サイエンスの科学」「エンジンの機関」などという言葉は、話し言葉としては普通に使われていますよね。
あと、「被害をこうむる」「電流が流れる」「射程距離に入る」といったようなものは、すでに世間でかなり広く使われていますし、使っても構わないという専門家もいるとのことです。
とはいえ、重ね言葉に変わりはないということは、知っておいて損はないと思います。

使うときには、自分の判断になりますが、おかしくない程度にしておきたいですよね。

調べたところ、特に気をつけたほうが良い重ね言葉があるようですので、以下に挙げておきます。

「電車に乗車する」 → 「電車に乗る」
「とりあえず応急処置をする」 → 「とりあえず処置を施す」
「内定が決まる」 → 「内定する」
「後で、後悔する」 → 「後で悔やむ」または「後悔する」
「一番最後」 → 「一番終わり」または「最後」
「筋肉痛が痛い」 → 「筋肉が痛い」
「お体をご自愛ください」 → 「ご自愛ください」または「お体をおいといください」
「過半数を超える」 → 「過半数を占める」(「過」と「超」が重複)
「元旦の朝」 → 「元旦に」「元日の朝に」または「一月一日の朝に」
「第一日目」 → 「一日目」または「第一日」
「決着がつく」 → 「決着する」または「決まりがつく」
「炎天下のもと行われた」 → 「炎天下で行われた」
「後遺症が残る」 → 「後遺症が出る」
「いったん電気の電源を切る」 → 「いったん電源を切る」

こうした重ね言葉は、特に、書き言葉の場合に気をつけましょう。
後に残るものですからね。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る