何でもかんでも引き受けないで

何でもかんでも引き受けないで

人から何か物事を頼まれたときに、
「断ると人間関係がこじれるかな」
「この仕事を引き受けて、やり遂げられたら、評価も上がるだろうな」
「これを引き受けて、感謝されたい(恩を売りたい)」
「結構難しい内容だけど、無理してでも引き受けて、自分のスキルアップにつなげたい」
「失敗を恐れていたら、何もできないから」
このように考えて、何でもかんでも引き受けようとする人って、いませんか。

本当に自分が得意なことであって、なおかつ時間的にも余裕があればまったく問題はないでしょうが、新たに知識や技能を取り入れなければできないようなことだったりすると、なかなか簡単にはいきませんよね。

快く引き受けたのはいいけれど、思ったほどうまくできそうにないことが分かって、思い悩んだり、「なんとかしてうまくできないものか」と悶々として過ごすことは、あまり良いことではありませんね。
そのために想定以上に時間がかかったり、結果的にちぐはぐなものしか相手に提供できない、あるいは「やっぱり、できませんでした」ということになると、相手にも迷惑をかけることになるし、そこで大きく信頼を損なうことにもなりかねません。

欲張って、信頼を損なうことにも

何か物事を頼まれたときには、じっくりとその内容を聞いて、本当に引き受けても大丈夫かどうかをよく見極めることが大切ですよね。
あるいは、そのすべてを引き受けなくても、部分的に、本当に自分の得意なところだけを引き受けるという手もあります。「この部分は私の得意な分野なので、できますが、それ以外の部分は他の人に頼んでもらえますか」といった具合に。
そして、引き受けた部分については徹底してやり通すことで、お互いの信頼関係もより強いものになっていくはずですよね。

何でもその場で快く引き受ければ、自分も相手も気持ちいいし、「これで相手から良く思われるんじゃないか」とさえ思います。
確かにそうかもしれませんが、そうした気持ちはその場かぎりのもので、あとにのしかかってくるのは、現実問題として、本当にそれが期限内に、しかも相手の納得できる形で提供できるのか、ということです。

ある程度スキルを積んでいる事柄であれば、「できるか、できないか」をクヨクヨと考える前に、思いきって「できます!」と声を上げることも、自身のステップアップの上では大切なことではありますが、まだ自信が持てないという内容であれば、あまり欲張らずに、はっきりとお断りしておくのが得策だとは思いませんか。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る