何かに夢中になれれば、マイナスのことを考えなくなる

何かに夢中になれれば、マイナスのことを考えなくなる

もう、この世の終わりかとさえ思ってしまうような、最悪の出来事に見舞われることがあります。

ある男性の話ですが、長年働いてきた会社で、会社にもそこそこ貢献してきたという自負を持っていたのに、不況のあおりで突然解雇を言い渡されてしまいました。
また、たまたま同じ時期に、結婚を前提に付き合っていた恋人にも別れを切り出されたのです。
あまりのショックに体を壊し、精神を安定させるための薬を服用していましたが、その副作用にとても苦しみました。
まさに悪い事ばかりが起きて、「いいことなんて、一つもない」「俺なんて、生きている意味がない」と思うようになり、精神状態も極度に悪化していたのですが、ある知人の勧めで介護の仕事を始めるようになったのです。
すると、介護されたお年寄りから、「いつもありがとう」「あなたのおかげで毎日助かっているわ」と、面と向かって、何度も感謝の言葉をかけられるようになり、しだいにその仕事にやりがいを感じるようになりました。
そうすると、極度に悪化していた精神状態もだんだん持ち直してきて、あまりマイナスのことを考えるようなこともなくなって、毎日元気よく働くようになったというのです。

イヤなことに頭を支配されないで

精出せば凍る間もなし水車みずぐるま

これは江戸時代中期の俳人であった松木珪琳という人物の言葉です。
「寒い朝でも休みなく回る水車には、氷が張らない。人も、一生懸命仕事をしたり、何かに夢中になれば、マイナスのことを考えなくなる」というような意味なのだそうです。

冒頭の男性の例を見ても分かりますが、人間、生きていれば、イヤなこと、ツラいこと、苦しいことなんてしょっちゅう起きてくるものです。しかし、それらにいちいちとらわれて、心をマイナスに傾けていても、事態は悪くなるばかりですよね。
そうではなく、自分にとってやりがいを感じられること、もっといえば夢中になれることを見つけて、それに打ち込むことができれば、マイナスのことをほとんど考えなくなるものです。
それが、人から直接的に感謝されるようなことであれば、なおさらですよね。

子どもの頃を思い出してみると、イヤなことがあっても、何かに夢中になっていると、もうそのイヤなことは忘れていましたよね。

アクシデントに見舞われて、極度に落ち込んだり、何かに追い詰められたりしたように感じたときには、ただマイナスのことばかりに頭を使うのではなく、やりがいを感じられることや、時間がたつのを忘れるほど夢中になれることを見つけると良いはずです。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る