他人のうれしい事を、一緒に喜んであげる

他人のうれしい事を、一緒に喜んであげる

自分より幸せそうな人を見ると、嫉妬心やひがみ根性を抑えられない、という人はいませんか。

自分より年下の友人が、先に結婚することになった。しかも素敵な人。
職場の同僚がした仕事が高く評価され、成功につながった。
隣の家の子が受験に受かり、自分の子は落ちた。

こんなことがあると、つい相手のことを素直に喜んであげることができずに、嫉妬したりひがんだりすることは、ありますよね。
場合によっては、相手の悪口を言いふらしたり、意地悪をして足を引っ張ろうとしてみたり……。

でも、いっぽうで、まるで自分のことのように喜んでくれる人もいます。内心、悔しい思いをしているのかもしれませんが、それでも相手と一緒に喜んであげられるような人は、確かにいるのです。

嫉妬心は「自分」への執着となる

外国の昔話でこういうものがあります。

ある若者が王様の前で舞いを披露しました。王様は大いに喜び、その若者をほめたのです。
すると、その様子を見ていたもう一人の若者が、ほめられた若者に嫉妬し、意地悪をしてやろうとたくらみました。
後日、若者の家に行って、「森の中ですごい宝を発見した。一緒に行って、その宝を持ち帰ろう」と誘ったのです。実はあらかじめ落とし穴を作っておいて、そこに落としてやろうという計画だったわけです。
しかし森の中で、落とし穴の場所が分からなくなり、さまよい歩いているうちに自分が落ちてしまった。

まあ、落とし穴なんて、近代のSNSを使って悪口を拡散してやろうというような悪質なものに比べれば、まだ可愛いものですが。

「相手に意地悪をすれば、自分に返ってくる」というような道徳的なことは小さい頃からよく耳にしてきましたが、嫉妬心から相手の足を引っ張ってやろうという気持ちを強く持つことは、相手が憎いという「自分」に執着することになって、結果的に自分自身の集中力をなくさせ、ついには自分が何らかのミステークをおかすことになる、という教訓になるのでしょう。この昔話は。

現象面で相手に負けたと思ったら、ついでに心のあり方までも相手に劣るなんて、これほど情けないこともないのでしょうね……。(自分に言い聞かせてます)

人の喜びを自分の喜びとするなんて、なかなかできないことかもしれませんが、まずは真似てみるのも一つの方法だと思います。相手に何か喜ばしい出来事があったときに、声に出して、表情に出して、相手のことを喜んであげてみてください。すると、心の中のわだかまりが取れて、スッキリと心が晴れていく感覚を覚えると思います。

この感覚を味わえたら、しめたものだと思います。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る