他人に期待しすぎるから、失望して腹が立つ

他人に期待しすぎるから、失望して腹が立つ

物事を進めるうえで、他人の助けを借りないといけないことは、いつだってありますよね。

そのときに、自分が立案したプランにもとづいて、「ここまでのことをやってほしい」と相手に頼むと思いますが、その相手が、期待したうちの100パーセントのことをこなしてくれることは、ごくごく希なことでしょう。
よほど綿密な打ち合わせでもしていないかぎり、もしくは相手がよほど仕事のできる人でもないかぎり、たいていは期待したうちの良くて70〜80パーセント程度のことしかできていないのではないでしょうか。

相手は決して手を抜いたわけではありません。その人なりに頑張ってくれたはずです。
なのに、自分が期待した事柄を満たしてくれなくて、そもそもの全体のプランが成り立たなくなるようなことになったら、依頼した人は少なからず怒りの感情を覚えることもあるかもしれません。
「なにやってんだよぉ……」「おかげでプランが台無しじゃないか」と。

相手にしてみれば、一生懸命やったのにそんなふうに言われると、これまた頭にきますよね。
これが、お互いが感情的になってケンカに発展するケースもあります。

相手に失望の念を持ち、そのせいで人間関係まで良からぬ方向にいってしまっては、依頼したことを後悔しなければならなくなるし、そんな気持ちでいては、今後の仕事にも悪影響が出て当然でしょう。

相手に100パーセントを求めない

欧米のことわざに、「人に期待しないものは幸せである。失望することがないから」といったようなものがありますが、聞いたことはありますか?

最初から、他人に多くのことを求めず、期待しないでおくほうが、後で落胆せずにすみます。
つまり、依頼する当初から、こちらが期待する70〜80パーセントのことを相手がしてくれたらそれで十分に成り立つようなプランを立てておくべきなのですね。

間違っても、「80パーセント程度のことしかしてくれなかった」と、不服そうな表情を相手に向けてはいけませんね。相手は期待されていたものがもっと上のものだったということも知らなかったわけですし、その段階でできうる手を尽くしてくれたはずですから、ねぎらいと感謝の言葉をかけてあげるべきです。
もし不服な点があるのであれば、次に依頼するときに、「依頼の仕方をどう工夫すると、100パーセントに近づけるか」という点について、真剣に考えるべきです。

理想を言えばきりがありませんよね。
気持ちを乱さずに、プランをきっちりと最後までやり終えることのほうが大切なのですから。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る