今日は今日の風が吹く 〜今に集中して生きる

今日は今日の風が吹く 〜今に集中して生きる

皆さんの、朝の目覚めはどんなものですか?
「あぁ、今日も一日が始まる。楽しみだな」という前向きなものであれば言うことはありませんが、「あぁ、またイヤな一日が始まる」といった具合に後ろ向きなものだと、起きるのがツラいですよね。

たいてい、こうした後ろ向きな感情にとらわれるときというのは、その前日までにイヤな出来事があったということになります。
怒られたり、バカにされるようなことを言われたり、自分のやったことが誰からも認められなかったり……。今日もその状態が続くのかと思うと、憂うつな気持ちになるものですよね。

これに、冬の寒さなどが加わってくると、憂うつな気持ちに拍車がかかり、布団から出たくない気持ちがより大きくなって、勤めにも出たくなくなります。
注意しなければいけないのは、そうした暗い気持ちを引きずって、朝の目覚めが気持ちの良いものにできない繰り返しを毎日毎日していると、気がついたら人生全体が下降線をたどることにもなりかねません。

禅の言葉に、生而今せいここんというものがあります。
これは、「過去のことは過ぎ去ったこととしてすべて忘れ、今この時に集中して生きていくのがいい。そうすれば明るい希望が開けていく」という意味なのだそうです。

過去を引きずらない

昨日までに起きたことを、いつまでも気にし、思い煩っていてもしかたがありませんよね。
「昨日のことは昨日のこと。今日は今日の風が吹く」ということです。
今日吹いてくる新鮮な風があるのに、それを感じられないほど過去のことに執着していたら、もったいない話です。せっかくもたらされた運気さえも取り逃がしてしまいますよね。

昨日までのことは、今日引きずらないように心がけるのが賢明です。
人間は不思議なもので、「イヤなことは忘れよう」と日々心の中で念じていれば、だんだんとイヤなことを忘れることができるようになってくるものです。

自分を変えていくのは、あくまでも自分自身です。

過去のことにとらわれないようになれば、「今に集中して生きる」ことができるようになります。いつも新鮮な気持ちでいられるから、イヤな夢を見ることもなくなるでしょう。
そうなると、目覚めは放っておいても爽快なものになってくるはずです。

朝の目覚めが気持ちの良いものに変わってくると、一日がほんとうにうまくいくようになるというのは、私も幾度か経験したことがあります。
目覚めの瞬間をどんな気持ちで迎えるかということが、いかに大切かということを知っている人は、同時に、「過去を引きずらず、今に集中して生きる」ことの大切さを知っている人だとも言えるでしょう。

関連記事

PickUp

  1. どうなったことを「幸福だ」というのか?
    一言で「幸福な人生」と言っても、それは実際にどういうものなのか、具体的にイメージしている人は、ほぼ皆…
  2. 船はいつになったら出港するのか
    「船は港にいれば安全だが、船はそのためにつくられたのではない」 この言葉を聞いたとき、なるほどなと…
  3. 「可能思考」と「不可能思考」
    何か大きなことをやってみたい。 こういった人生を歩んでみたい。 日々、大きな夢や理想を描いて…
  4. 聞き上手が「運」をもたらす
    以前いた会社に、トップの営業成績を誇る女性がいました。 何年もずっと変わらず、好成績をキープし続け…
  5. 非難や冷笑を受けても、非常識を貫く人
    いま常識だとされていることが、昔は非常識だったということは、たくさんありますね。 あるいは、いま常…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る