今ある「不安」の正体は?

今ある「不安」の正体は?

「今は仕事をもらえてるけれど、いつまで続くか不安だ…」

「今は健康だけど、この先大病を患うようなことがないか、不安だ…」

「もういい年なのに、良い相手がいない…」

はたまた、「将来、年金はちゃんともらえるのだろうか…」

日々の暮らしの中で、いろいろ不安は尽きないもの。

禅の世界に、「達磨安心だるまあんじん」という言葉があるそうです。

「だるま」と聞くと、誰もが赤くて丸っこい人形を連想しますが、「達磨」とは、インドから中国大陸に渡って禅を広めた人物のことだそうです。
だるまは、案の定、この人物を模したものなのだそうです。(参考記事)

達磨が禅の修行中、ある人物が現れてこう問うたそうです。
「私はいくら修行を重ねても、不安でしょうがない。どうしたら安心を得られますか」
すると達磨は、「私がおまえを安心させてやるから、その『不安』を持ってきて、どんなものか見せてくれ」と答えたそうです。
その人物はさんざん考え、「不安を持ってきてお見せすることはできない」と答えました。
「そもそも『不安』などなかった。だから安心するがいい」
この達磨の言葉で、その人物にも安心が訪れたといいます。

昨今流行りのコントみたいなやりとりですが、不安というのは実に漠然としていて、「それは何に対しての不安なのか」「本当にそれが起こる可能性は高いのか」などは、本人もよく分かっていない場合がほとんどでしょう。
実体のないものですから、なおさらですね。

不安は「漠然とした妄想」に過ぎない

そうした不安というのは、まだ来てもいない未来を、自分の頭の中で勝手に案じているだけに過ぎないということを、まずは知るべきです。自分が勝手に作り出す妄想に過ぎず、その妄想が膨らんでいって、悩みになっていくのでしょう。
それが大きくなればなるほど、悩みは深くなっていくわけですが、あまりにも心の中でウェイトを占めてくると、そこから抜け出せなくなってくるのが怖いですよね。
その悩みに押しつぶされそうになると、本当にツラいですからね。

これは、脳が発達しているがゆえの、人間だけが持つ苦悩なのでしょうか。

でも、実際にそうした不都合が目前に迫ってくると、人は、不安を抱える余裕なんてなくて、それを解決しようと躍起になりますよね。
ということは、漠然とした不安を抱えるという段階では、まだ少なからず心に余裕があるということですし、本当にそうなるかどうかなんてまったく分からないのに、わざわざ悪い事態をイメージして、暗い気持ちに自分を落とし込んでいるだけなのです。

不安に思う事柄があれば、それは本当に起こるのかどうかを真剣に考えて、起こりうるのであれば事前に手を打つ努力を懸命になってすればいいし、さほど起こるようにも思えないのであれば、他の物事に打ち込むなどして、その不安という名の「漠然とした妄想」を払拭したほうが得策だとは思いませんか?

関連記事

PickUp

  1. 「可能思考」と「不可能思考」
    何か大きなことをやってみたい。こういった人生を歩んでみたい。日々、大きな夢や理想を描いて…
  2. 聞き上手が「運」をもたらす
    以前いた会社に、トップの営業成績を誇る女性がいました。何年もずっと変わらず、好成績をキープし続け…
  3. 非難や冷笑を受けても、非常識を貫く人
    いま常識だとされていることが、昔は非常識だったということは、たくさんありますね。あるいは、いま常…
  4. ムダなことは、一つもない
    かの豊臣秀吉が、まだ木下藤吉郎と呼ばれていた頃のことです。ある日、足軽大将になった藤吉郎が、…
  5. 人から感謝されると、自分を好きになれる
    自分のことが嫌いになることって、ありますよね。やることなすことすべて裏目に出るようなときには、「…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。…
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る