人のことが気になる(前編)

人のことが気になる(前編)

「人のことが気になるようなときは、自分のことがうまくいってないときと思いなさい」
昔、親からこんなふうに諭されたような記憶があります。

やるべきことがうまくはかどらないときや、失敗が続いたときなどは、周りのことがやけに気になったり、それに関わる人たちをライバル視するようになったり、あろうことか憎しみを抱きそうになったりすることは、決して少ないことではないのかもしれませんね。

さらに、その問題が解決した後に、そのような感情がすっかり消え去ってくれれば良いのですが、それが尾を引いてますます周囲が気になったり、好き嫌いが激しくなったりする期間が長く続くようであれば、とても心穏やかではいられませんよね。

限られた人生、その中の限られた一日の中で、このような時間が多くを占めていると、徐々に人柄にも表れてきて、交友関係もせばまってくるし、チャンスに恵まれることが減っていくことは明らかですよね。
それだけではなく、自分の内なる力を司ると言われる免疫機能などにも影響してきて、身体の病変などといった事態さえも引き起こすことになります。

動物の習性に立ち返って考える

また、それだけではなくて、人への感受性が異常に高まったり、あるいはその逆で低下したりすることもあります。
前者は、いわゆる「対人恐怖症」などがそうですし、さまざまな原因による脳神経障害や、アルコールや薬物による中毒性の神経障害においては、前者と後者の両方が症状として出てきますよね。
これらの多くは、神経症として、身体そのものには異常が認められないのに、人前に出ることを恥じたり、やたらと不安に思うあまり、本人が気にする一点に意識が集中してしまうことで、さらに症状が悪化していくという症状があります。

日常の生活習慣の乱れも無視できませんね。
たとえば睡眠不足が続くと、周りの目が気にならなくなりがちですし、老齢化によっても「人に会うと疲れる」「人嫌い」「人に無関心」というような状態になるので、核家族化した現代においては大事に至らないようにするため、周囲の人の力も必要になるでしょう。

こうして見ていくと、「人のことが気になり過ぎる」というのも問題でしょうし、その逆で「人のことが無関心」というのも、これまた問題のように思えてきますよね。
では、私たち人間にとっては、人のことをどう意識しておくのが良いのでしょうか。

最近、このことについて考えさせられる、野生動物に関する一冊の本を読みました。

野生観察手法で有名になった旭川市旭山動物園の元園長による、この本の書評が新聞に掲載されていましたが、野生動物の専門家でさえ、この本から強いインパクトを得たようなことが述べられていました。
また、私のきょうだいは、子どものころから動物が好きで、家族が迷惑したほど多くの種類を飼いました。動物がいつも身近にいる環境だったので、この本を読んで、あらためて強く感じ入ったことがあります。

後編 -翌日公開- につづく

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る