人に嫌われたときに

人に嫌われたときに

日常、多くの人と接していると、ほんのささいな誤解から、また、故意にではなくとも相手の気に障るようなことをしてしまい、相手から憎まれたり、嫌われるというようなことは、いつ起こるか分からないものです。

もちろん、誤解があったならそれを解くように努力しないといけないし、相手との関係を修復していくようにしなければいけませんが、いくら努力しても、どうしようもないことはあります。

まだ、相手からはっきり嫌いだと言われたほうがいいかもしれません。
「あの人から嫌われてるかもしれない……」
そう考えながら日々を過ごすことは、結構辛いものです。深刻に考えすぎると妄想がどんどん膨らんで、あることないこと考えては、それが心の重荷になっていきます。

江戸時代の浄瑠璃じょうるり・歌舞伎作家の近松門左衛門ちかまつもんざえもんは、「人から嫌われようが憎まれようが、それで死ぬことはない」という言葉を残しています。

長い人生からみれば、そのようなことは命にかかわる重大なことではなく、取るに足りない問題だ、ということですよね。
またこの言葉は、ちょっとしたことですぐに誤解が生じるような繊細な心とともに生きている私たちに、だからこそもっと気を楽に持っていきよと言っているようにも聞こえます。

死ぬほどの問題ではない

人に嫌われたところで、自分にとっては一大事ともいえる出来事であったとしても、それが人の生死に関わるほど重大な問題ではない、ということですね。
人間どうしの気分の問題ですからね。
たとえ相手が自分のことを嫌っていたとしても、その相手にとっては生活の中でさほど重大な問題ではないとすれば、嫌われているであろう本人が必要以上に心配しても、何の意味もなさないでしょう。それこそ、取り越し苦労です。

相手あっての問題ですから、頭の中で思い詰めても解決するとはかぎりません。

逆に言えば、いくら仲良くなろうとも、いずれは必ずその相手とも別れ別れになって、一人でこの世を去って行かなければなりません
ここはひとつ、「気にはなるけど、死ぬほど大きな問題でもないし」と、思い切って開き直ってみませんか。

生きているうちに誤解が解けて、また仲良くなれればそれに越したことはない、くらいの気楽さがあったほうがいいのかもしれませんね。
それくらい気分を落ち着けていたら、思いがけず関係が修復したりするかもしれませんしね。

もし思い当たることがあったなら、ここで開き直ってみませんか。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る