人に勝る財はなし

人に勝る財はなし

かつて、豊臣秀吉が、徳川家康に対して、「わしには珍妙な陶器や茶わんをはじめ、宝物と呼べるものがたくさんある。徳川殿は、どんな宝物をお持ちかな?」と、さも自慢げに尋ねたのだそうです。
すると、家康は、「私は殿下と違って、宝物と呼べるものは一つもありません。しいて言えば、いつも陰に日なたに私を支えてくれる家臣たちでしょうか。家臣たちがいなければ、今ごろは徳川家だって、どうなっていたか分かりません」と答えたのだそうです。
この家康の返答を聞いた秀吉は、苦虫をかみつぶしたような顔をしていたということです。

また、この言葉には、家康の側近でもあった僧である崇伝すうでんが大きく感動し、それから口癖のように用いたのだとか。
それが、次の言葉です。

人に勝る財はなし

人を大切にして、人から好かれる存在に

「人材」という言葉を、よく「人財」と置き換え、組織のもとで動く人材の大切さを説く例が、ここ数年で急増してきましたよね。
これは、組織にとって、財産となるのはお金などの資産ではなく、あくまでもその組織を構成する「人」であることを述べているのですね。
いわば、人はお金よりも尊いということを言いたいわけです。

これはなにも、組織に限った話ではないでしょう。
私たちは、何かを成し遂げたいという願望を、常に持っているものです。
「こういう仕事に就いて、頑張っていきたい」
「経験がないが、独立して会社を興したい」
「良い人と結婚したい」
「どうしても分からないことがあり、そのことについて誰かに教えてもらいたい」
このような願望をかなえるためのきっかけをくれるのは、ほかでもなく「人」ですよね。そのための手段として多少のお金が必要なこともありますが、お金がすべてをかなえてくれるわけではありませんね。

つまり、願望をかなえてくれるもの、あるいは成功のチャンスを与えてくれるもの、それは往々にして「人」であるということですよね。
このように、人が生きていく上で、より良い条件を得ていくためには、そこには「人」の存在が欠かせないことになります。

こうしたことから、「人」はお金にも、その他の何にも勝る財産であるということが言えるわけですね。

もうお分かりでしょう。
「人」という財を蓄えていくためには、「人」を大切にしなければなりません。大切にすることで、「人」から好かれる自分になることが必要なのですね。
その結果、「この人のためにだったら、何でもやらせていただこう」と思ってもらえる人になれたら、「人」という財産が自分にとって活きてくるはずなのです。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る