リーダーに求められる「人を許す」度量

リーダーに求められる「人を許す」度量

相手のせいで著しく気分を害したとき、また、期待していたことが誰かのせいによって実らなくなる、あるいは誰かの手によって大切な何かを失うことになってしまったときなど、相手を怒るということは日常において誰にもあることだと思います。
「怒る」ということは比較的簡単にできても、ではその逆の「許す」ということは、なかなかできることではありませんよね。
ゆくゆく、その物事が解決すればまだ許せることになるかもしれませんが、一度、腹の虫がおさまらなくなると、なかなか「人を許す」ということはできるものではありません。

俗に言う「怒りっぽい人」などは、まさにこの典型的なタイプだと思います。

戦国武将の豊臣秀吉を知らない人はいないはずです。
秀吉には、こんなエピソードがあるそうです。

織田信長の死後、天下を制した秀吉は関白になりました。
この頃、秀吉は、一羽の鶴を飼っていました。
それはそれは見事な毛並みの美しい鶴で、秀吉はその鶴を大変かわいがっていたそうです。
ところが、ある日、鶴の小屋の番をしていた男が、誤って鶴を逃がしてしまったのです。
鶴は遠くへ飛んでいってしまい、いくら探しても見つかりませんでした。
鶴を逃がした番人は、あの秀吉様があれほどかわいがっていた鶴を逃がしてしまったのだから、打ち首になってもしかたがないと覚悟を決めて、秀吉にそのことを正直に話したそうです。
すると、秀吉は、怒るどころか、「まあよい。日本国中が、わしの庭のようなものじゃ。どこへ逃げていこうが、わしの庭にいることには違いはない。それに、あれほど美しい鶴なのだから、どこへ行ってもかわいがってくれる者が現れるだろう」と言って大声で笑い、その番人を許したとのことです。

他人の過失を笑って許せるか

一国を制した人間と、私たちとを単純に比べることは難しいかもしれませんが、秀吉にはこの大らかさ、寛大さがあったからこそ、多くの有能な部下たちにも恵まれたといいます。
また、そうした人材に囲まれていると、強いリーダーシップも発揮しやすいのではないかと思います。

本当の強さとは優しさだということを、よく聞きます。
怒るときの迫力が、人間の強さというわけではありません。
自分のことはさておいて、人に優しくできる心の広さがあってこそ、人から慕われるはずです。
こうなって初めて、本当の意味での人望というものを得られるのだと思いませんか。

そんな度量の広い人間についていきたいと思うのは、人のごく自然な心情だと思います。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る