マイナス想念をプラス想念が上回るように

マイナス想念をプラス想念が上回るように

前回までの記事で、「潜在意識にプラスの想念を刻み込めば(なりたい自分をイメージングすれば)、その通りになるように動いていく」ということについてふれてきました。
ではその通りにしてみようと思って、実際にイメージングを重ねてみても、なかなか思うように事態が変わってくれないということも多々あるものですね。

「いくらリッチになった自分をイメージしても、何年たってもお金に困っている」
「イメージしているような異性となかなか巡り会えない」
「それどころか、かえって事態が悪くなった」
「潜在意識やイメージングなんて、しょせんは気休めじゃないか」

そんな人もいることでしょう。

ここで、ちょっと冷静に自分を観察してみて、「日常において、プラスの想念を上回るほど、マイナスの想念を潜在意識に刻み込んでいないか」ということを点検してみてはいかがでしょうか。

いくらプラスのイメージを想い描いて、それをイメージングしていたとしても、日常のほとんどの時間を愚痴とともに過ごしていたり、人の悪口に終始しているようなことはないでしょうか。
こうした習慣が、マイナスの想念を潜在意識に刻み込ませて、いくらプラスのイメージを描いたとしても、プラスマイナスゼロ(あるいはマイナス)の結果になってしまい、イメージングの成果が得られないことになってしまいますよね。

口にすることでプラスの想念を抱ける

だから、自分が描くイメージングの成果を上げたいという人は、ついマイナスの想念を抱くことになっていないか、日ごろの言動や感情の持ち方、思考の習性などを振り返ってみると良いでしょう。
たとえば、朝、起きたときに、「ああ、また一日が始まるのか……」と落胆し、それを口にはしていないでしょうか。そんなときには、たとえ心身に疲れが残っていたとしても、「今日も元気に頑張ろう!」と口に出してみることです。
また、真夏のさなかに外で労働を強いられるような場合でも、「暑くていやだなぁ。バテちゃうよ……」などと言わずに、「人よりも多く汗をかけることで、体の老廃物がたくさん出て、健康にも良いだろう」といったように思って、それを口にしてみるといかがでしょうか。

自分に嘘をついているようで、初めは抵抗を感じるかもしれませんが、そうしたプラスの事柄を口に出すことで、実際にそう思うことができるようになり、そのためプラスの想念を持つことができ、それが潜在意識に刻み込まれることになります。

こうなってしまえば、しめたもの。
潜在意識に刻み込まれる想念は、マイナスよりもプラスのほうが勝ってきて、自己実現に向けてじわりじわりと動き始めるはずなのです。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る