マイナスをプラスに転じてくれる「接続詞」

マイナスをプラスに転じてくれる「接続詞」

生きていれば、自分にとって都合の良いことばかりではありません。
むしろ、都合の悪い、悩ましいことのほうが多いと感じている人も、決して少なくはないのではないでしょうか。
何かに行きづまりを感じたり、人から裏切られたり、大切な人や物を失うなど、悲観的にならざるをえない出来事は、いたるところに転がっているように思えます。

暗い出来事や、悩ましい出来事というのは、考え込めば考え込むほどマイナスの度合いを増していきます。どんどん悪いほうに考えていってしまいますよね。
日に日に、そのマイナス感情は重くのしかかってくるようになります。

作家の川端康成が、「『しかし』という接続詞で、人間は悩みや行きづまりから救われ、新しい希望の道が見えてくるものじゃないか」というような言葉を残しているそうです。

今は苦しい生活が続いているが、しかし、ここでくじけずに頑張っていれば、きっと明るい未来が開けるに違いない
この問題にはずっと苦悩しているけれど、しかし、この問題から逃げずに向き合うことで、きっと自分は成長できるはずだ

こんなふうに使うと、良いのでしょうね。

マイナス感情をリセットする「しかし」

「しかし」という言葉で、その直前の感情がいったんリセットされ、少なからず心を違うベクトルに向かわせることができるのでしょう。
その起点となる言葉、それが「しかし」なのかもしれませんね。
あるいは、現実に困難な状況が横たわっているけれど、それに縛られるのではなくて、むしろそれを否定して、はねのけて、プラス思考で生きようとするために、自らを奮い立たせるために体の奥底から出てくる言葉なのかもしれません。
強い決意の表れを感じますね、この「しかし」には。

たった一語ですが、間にはさむことで、これほどまでに物事のとらえ方が逆転する言葉も、そうはないでしょう。
しかも、ネガティブと思える出来事から、ポジティブな意味を見つけ出すことができるのですから。ふだん、何気なく使っている言葉ですが、こうして考えてみると、まるで魔法のような言葉だと思いませんか。

マイナスと思える出来事でも、それが実は意味あるもの、価値あるものだったんだと思えることほど、心の負担を軽くしてくれて、希望のもてることはありませんね。

「しかし」は、現代社会に生きる人々の頼もしい武器なのかもしれません。ときには言葉に出してみるのも良いかもしれませんね。
このような工夫を重ねながら、つらい経験や悩みを乗り越えていきたいものです。

関連記事

PickUp

  1. どうなったことを「幸福だ」というのか?
    一言で「幸福な人生」と言っても、それは実際にどういうものなのか、具体的にイメージしている人は、ほぼ皆…
  2. 船はいつになったら出港するのか
    「船は港にいれば安全だが、船はそのためにつくられたのではない」 この言葉を聞いたとき、なるほどなと…
  3. 「可能思考」と「不可能思考」
    何か大きなことをやってみたい。 こういった人生を歩んでみたい。 日々、大きな夢や理想を描いて…
  4. 聞き上手が「運」をもたらす
    以前いた会社に、トップの営業成績を誇る女性がいました。 何年もずっと変わらず、好成績をキープし続け…
  5. 非難や冷笑を受けても、非常識を貫く人
    いま常識だとされていることが、昔は非常識だったということは、たくさんありますね。 あるいは、いま常…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る