プラス思考と脳内ホルモン

プラス思考と脳内ホルモン

ユニークな実験があるものです。

とある研究所が、化粧をしているOLたちと、化粧をしていないOLたちを集団に分けて、継続的に調査をしたときの話です。
この調査によれば、化粧をしている集団のほうが、化粧をしていない集団よりもずっと疲労度が少なく、欠勤率も低かったといいます。おまけに、仕事の能率も良かったのだそうです。

化粧をしている、していないで、どうしてこうも結果が違ってくるのでしょうか。
おそらくそれは、化粧をしている自分を鏡で見ながら、キレイになっていく様子に満足するでしょうし、少しでも自分が美しく見えれば、それが自信につながります。その自信から、会社でも明るく陽気に振る舞うことができますよね。

こういう体験から、脳内で「幸福ホルモン」と呼ばれるセロトニンや、「脳内モルヒネ」と言われるベーターエンドルフィンなどといった、体に良いとされるホルモンが分泌されるのだともいいます。

いずれにせよ、化粧をすることによって、鏡に映る自分が美しく見えれば、「人からもそう思われているはず」という確信が生まれ、それが少なからず本人の自信になれば、それがプラスの意識を生み出します。
このプラスの意識から、良好なホルモンを脳が生み出して、疲労を軽減させ、イキイキと働ける条件を整えてくれるのでしょうね。

うれしいこと、楽しいこと

たとえばアメリカでは、女性が整形手術をした際には、顔が整うだけではなく、性格が明るくなったり、疲れにくくなったり、さらには病気まで治ったという報告すらなされているそうです。
整形によって得られた自信や安心が自然とプラス思考を生み出し、それが心身に良い影響を与えている何よりの好例ですよね。

化粧や整形の話ばかり取り上げましたが、なにも、「化粧をするべきだ」とか、「整形をするべきだ」と奨励しているわけではありませんので、どうか誤解のないように。
これらは、プラス思考が心身に良い作用をおよぼすという一つの例にすぎません。

良好なホルモンを分泌させるのは、なにも化粧や整形にかぎったことではないというのは、容易に察しがつくでしょう。
自分にとって楽しいこと、うれしいことを体験することで、それを実現できます。
それは、さわやかな汗をかくことかもしれませんし、友人たちと楽しいひとときを過ごすことかもしれませんね。人によってその方法は実にさまざまでしょう。
いろいろな方法を試して、体の内側から活性して、心身の健康を保てることが理想ですよね。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る