ゴールキーパーが大きくなる!? 心理

ゴールキーパーが大きくなる!? 心理

心理学で、おもしろい結果が報告されているようです。

サッカー選手がゴールめがけてシュートを放つ際に、ボールがゴールから外れたり、運悪くゴールキーパーに止められることがあります。
そのようなことがあると、そのシュートを放った選手には、シュートを放つ前と比べて、ゴールポストがより狭く感じられたり、それだけではなくて、ゴールキーパーの体格がより大きく感じられるようになるという心理傾向があるというのです。
ゴールポストのサイズが変わるはずはありませんし、まして、ほんの数分や数十分でゴールキーパーの体格が変わるはずもありませんよね。
しかしながら、ゴールをミスすると、少なからずそのような心理を抱く傾向がある、ということなのです。
こうなると、ただでさえ難しいシュートなのに、得点を決めることがよりいっそう難しく感じられるようになるはずです。
「次にシュートを打っても、また決まらないかも」というように、同じ失敗を繰り返してしまうのではないかと思ってしまうわけですね。

同じ条件で再チャレンジできるのに……

私たちの心理作用をサッカーの例えで紹介してみましたが、これは私たちが日ごろからよく感じていることであって、なにもサッカーにかぎったことではないはずです。
上司に仕事を依頼され、仕事を請け負ったはいいものの、上司からミスや不備を指摘されたとしましょう。
一度、そのようなことがあると、また仕事を依頼されても、「また怒られるんじゃないか……」という心理が先に立つことがあります。すると、仕事の内容はまったく同じはずなのに、その難易度がさらに高くなったような錯覚に陥ってしまうこともあります。
先ほどのサッカーの例えと同じ論理ですよね。

心理学では、このような人というのは、精神的に敏感で、失敗したことをいつまでも思い悩む傾向が強い人だということなのです。

仕事にしろ、スポーツにしろ、真面目に、一生懸命取り組むべきです。
だから、頑張る気持ちが強ければ強いほど、ちょっとしたミスや失敗から、必要以上に苦手意識を持つことだってあるかもしれません。

でも、心理学でこのような報告がなされていることだけでも頭に入れておくと、いざ失敗をしたとき、ミスをおかしたときでも、必要以上に苦手意識を持たずにすむこともあるはずです。
それどころか、「失敗したけれど、同じ条件で再びチャレンジできる。ミスをしたぶん勉強になっているので、次への成功に活かせるはずだ!」と思いながら、再度、その物事を行うようにすると良いのではないでしょうか。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る