コップ1杯の水が問題解決に役立つ!?

コップ1杯の水が問題解決に役立つ!?

難問に直面したときに、深く考え込んで、それでも解決策が見つからないときは、イライラしますよね。時間がないときなんて、なおさらです。
そんな行き詰まりを感じたとき、気分転換をしようとして、ブラッと散歩したり、タバコを吸ったりすることもあると思います。

ここに、面白い研究結果があります。
コップ1杯の水を飲むだけで、脳の回転が14%向上するということが、3年ほど前、イーストロンドン大学の研究によって明らかにされました。

大学の研究者らは、34人の男女を使って、2回の実験を行ったそうです。
1回目の実験で、被験者は朝食にシリアルバーを食べてからメンタルテストを行いました。
そして2回目の実験では、朝食にシリアルバーを食べて、ボトル1本分の水を飲んでからメンタルテストを行いました。

その結果、テスト時に喉が渇いていないと答えた被験者は、平均してテストで速い反応スピードを示したのだそうです。また、喉が渇いていた被験者も、水を飲むことで反応速度が14%向上したとのこと。

研究者によると、水を飲むことで、「喉が渇いた」と感じるために使われていた脳の働きを打ち消し、脳の働きを別の思考に割り振ることができたため思考力が向上したといいます。
ちなみに水だけではなく、コーヒーや紅茶でも喉を潤すことができるため、同様の効果を得られるということです。

水分が脳の働きを助ける

とはいえ、この水分による脳の能力向上の現象は、必ずしも起こるというわけではないようです。難しすぎる複雑な問題に直面しているときには、水を飲んでも思考力が向上しないといいます。たとえ脳の働きを別に割り当てることができても、問題が複雑すぎると大した助けにはならないということですね。
また別の研究では、水をたくさん飲みすぎると、脳の灰白質が縮小して働きが鈍くなることが分かっています。

さらに別の実験では、十代の若者に自転車を90分間漕がせて、約900グラムの汗をかかせてから脳をスキャンしました。このとき脳は萎縮して頭蓋骨から離れた状態となっており、老化と同等程度の脳の縮小が確認されました。
しかし、ここでコップ2杯の水を飲むことで、脳は正常な大きさに回復したことが確認されています。

このようなことから分かるのは、喉が渇きすぎていると、思考力に大きな影響を与えるということですよね。
問題に直面したときや、考えが煮詰まったときには、1杯の水を飲んでリフレッシュすると、頭が回転しやすくなって、良いアイデアを生み出すことにつながるかもしれません。

関連記事

PickUp

  1. 「可能思考」と「不可能思考」
    何か大きなことをやってみたい。こういった人生を歩んでみたい。日々、大きな夢や理想を描いて…
  2. 聞き上手が「運」をもたらす
    以前いた会社に、トップの営業成績を誇る女性がいました。何年もずっと変わらず、好成績をキープし続け…
  3. 非難や冷笑を受けても、非常識を貫く人
    いま常識だとされていることが、昔は非常識だったということは、たくさんありますね。あるいは、いま常…
  4. ムダなことは、一つもない
    かの豊臣秀吉が、まだ木下藤吉郎と呼ばれていた頃のことです。ある日、足軽大将になった藤吉郎が、…
  5. 人から感謝されると、自分を好きになれる
    自分のことが嫌いになることって、ありますよね。やることなすことすべて裏目に出るようなときには、「…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。…
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る