アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?

アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?

前回記事で、アルツハイマー病について書きました。
簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。

そこにも書いたように、アルツハイマー病を根本から治すということは、現代医療ではできません。原因が突き止められないまま、失われた脳の細胞を回復させることなどできないのだそうですね。
考えてみれば、当たり前のことですよね。

治療もそうですが、周囲の接し方というのも非常に大切なのだそうです。
いつも患者さんと交流をもち、患者の方の粗相そそう、妄想、徘徊はいかい(これらを周辺症状・BPSDと呼ぶそうです)を決して責めることなく、それを受け入れる優しい態度で接していると、症状が軽くなることも少なくないそうです。

受け入れるというのも、慣れるまでは大変でしょうけれどね。いかに家族といえども。

徘徊といったことは薬で抑えることができるそうですが、大切なのは、「なぜ徘徊をするのか」を考えてあげることだそうです。脳の細胞を治すことはできなくても、その悪化を進ませるような要因を取り除いてあげることができるからなのだそうです。

有効とされる処方がある

ここで助っ人の登場です。
そうした周辺症状によく効くという漢方薬があるそうです。

医師によれば、それは「抑肝散よくかんさん」という処方だそうです。
その成分は、蒼朮そうじゅつ茯苓ぶくりょう川芎せんきゅう当帰とうき釣藤鈎ちょうとうこう柴胡さいこ甘草かんぞうの7種類で、漢方では神経が興奮した状態にそれを鎮めるために用いられ、神経症、不眠症、ヒステリー、てんかんなどに適応するとされているそうです。

これを2週間〜1ヶ月服用すると、妄想や興奮が抑えられることが確認されているとのこと。

また、老人性認知症には、「正心湯しょうしんとう」が効果があるのだとか。
この成分は、当帰、茯苓、地黄じおう羚羊れいよう人参にんじん酸棗仁さんそうにん遠志おんじ、甘草。

特に当帰、釣藤鈎は、認知症に有効という報告がなされているとのことです。

ただし、漢方治療というのは、体の状態や体調に応じて処方を変えるべきもので、良いからといってやみくもに飲めばいいということでもありませんよね。事前に漢方の専門家に相談するのがベターでしょう。

少々本論から外れますが、それにしても、自然に生える植物が、ここまで人間の体を助けてくれるなんて、ありがたいことですよね。
それでいて植物は人間に請求書をよこさないわけですからね。人間はどこか自然に反した行いをしているんじゃないかとさえ思ってしまいますよね。

関連記事

PickUp

  1. 「認知的不協和の理論」から自分を知る
    ためになる話を聞いたり、読んだりしても、かたくなにそれらを理解、実行しようとしない人がいます。(私に…
  2. 「言い聞かせる」ことだけが教育か
    何か大事なことを控えているときには、赤飯のおにぎりを作り、それを神妙に頂くという、ある経営者の話を聞…
  3. してるようで、していない「気分転換」
    仕事、育児、人づきあい……。 毎日毎日、同じことの繰り返しだからこそ、疲れも溜まっていくものですよ…
  4. 「笑顔」は「お布施」?
    笑顔というのは、年齢や人種にかかわりなく、素晴らしいものですよね。 誰かが笑顔でいるだけで、他の人…
  5. この世に「必ず」「絶対」はありえない
    仕事にせよ、プライベートにせよ、人と約束を交わさなければならないことは、日常の中でよくありますよね。…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る