もともと何も持たずに生まれてきた

もともと何も持たずに生まれてきた

私たちの身の回りを眺めてみると、実にたくさんの「物」があります。
住んでいる家、やっとの思いで購入した車、日常生活に欠かせない衣服や靴など、生活するための日用品は数えきれないほどあるはずです。
こうした「物」にかぎらず、仕事、そしてそれによって得られた地位や名声。なにより、対価として得たお金、その集積である貯蓄。

これらすべてに対して、私たちは「失いたくない」という気持ちをたえず抱えながら生きていますよね。
いや、それどころか、「もっと欲しい」という思いさえ持っているのではないでしょうか。

ふと足を止めて考えてみると、私たち人間は、この世に生まれてくるときに、何も持たずに生まれてきますね。お金も持っていませんし、洋服すら身につけていません。下着すらです。
そして、生涯を終えて旅立つときも、何一つ携帯していくことはできませんよね。異論はまったくないはずです。
本来無一物(ほんらいむいちもつ)」という言葉は禅語からきていますが、これがそもそもの真実と言えるでしょう。

この「無一物」であるはずの人間ですが、誰にも「命」と「肉体」だけが与えられています。
人生のすべての出発点は、この二つから始まっているのですね。

執着しなくていい

先に述べましたが、私たちは実に様々な物に囲まれて暮らしています。
もともと「命」と「肉体」だけしかなかった私たちですから、身の回りの物がなくなっても、それで人生が終わるというわけではありません。むしろ、「命」と「肉体」だけで手に入れてきたものばかりですから、たとえ失ったとしても、また手に入れることはできるはずなのです。
物にかぎらず、地位や名声もそうでしょう。仕事で大きな失敗をしたとしても、生きていさえすれば、またやり直すことができるかもしれませんよね。

こう考えると、大切な物を失うまいと、それに執着することがなくなるはずです。

「裸一貫(はだかいっかん)」という言葉がまさにこれで、私たちはもともと裸一貫から始まっているし、身の回りの物はいつなくなるか知れず、つねに裸一貫の状態であると言っても過言ではないでしょう。

長い人生の中で、大切なものを失うという場面は必ず訪れるでしょうし、それは突然やってくるかもしれません。
そんなときこそ、この真実を思い出してみるべきです。生まれてくるときはもともと何も持っていなかったし、死ぬときにも何も持っていけない、ということを。
すると、大切なものを失っても極度に落胆することもないでしょうし、未練を引きずるようなこともなくなるでしょう。
執着から心を解き放って生きていけるはずです。

※過去記事「『手放す』のではなく、『本来の状態に戻る』」「自分は、この世に客として来たんだ」参照

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る