ほんの数回の失敗で落ち込むな

ほんの数回の失敗で落ち込むな

人は、何かにチャレンジして、初めて人間的成長を得るものだとは思いませんか。
失敗を恐れて何もやらないのでは、現状を打破したり、ステップアップすることは困難でしょう。
でも、チャレンジしても、それが必ずしも成功するとは限りません。いや、失敗することだって十分にあり得ます。
そして、失敗したとき、人は決まってこんなことを口にします。
「自分が何かやったって、誰も評価なんてしてくれない」
「いくら工夫して営業をしても、なかなか契約がとれない」
自分のことを、いつもそんなふうに思っていると、ダメ意識が強くなって、自信も持てなくなります。

数度の過ちで気落ちするのは、
愚の骨頂

それこそ何十回、何百回と挑戦してもダメというのであれば、確かに落ち込むかもしれない。しかし、ほんの数回挑戦してうまくいかないというだけで落ち込むことほど、バカらしいことはない」という意味の、天海(天台宗の僧)の言葉です。

「何十回もトライしたが、誰も私を評価してくれなかった」
「何百回も営業をかけたが、ひとつも契約が取れなかった」
このような事態であれば、さすがに落ち込むかもしれません。ダメ意識も強くなるかもしれません。根本的に自分の適性を見直すか、やり方を改善しなければならないでしょう。

しかし、たいていの場合、そんなに回数を重ねて、一つも成果がないということはありませんよね。
それなのに、せいぜい数回の失敗で、「ダメだ」と決めつけるのは「愚の骨頂」だと、天海は言っているのですね。

「ときには失敗することもあるさ」

たしかに、私たちは、うまくいったことの記憶よりも、失敗したことの記憶のほうが強く頭に残りやすいのかもしれません。
しかし、その失敗したことにさいなまれて、臆病になり、何事においても積極性を発揮できなくなってしまっては問題ですよね。

先述のように、何十回、何百回と立て続けに失敗を重ねてしまうような事態に陥ってしまっては、さすがに落ち込むなというほうが無理ですが、ほんの数回の失敗をことさら重大に考えすぎるのは、次の挑戦に向かうときの足かせになってしまいかねませんよね。

確かに、あまり楽観視しすぎて慎重さを欠いてはいけませんが、「ときには失敗することもあるさ」「たまには、こんなことだってあるさ」と、少しぐらいは楽観的に考えて、また次の事柄にチャレンジするのが賢明だとは思いませんか。

たった数回の失敗で、不用に落ち込まないことを心がけていきたいものですね。

関連記事

PickUp

  1. 「可能思考」と「不可能思考」
    何か大きなことをやってみたい。こういった人生を歩んでみたい。日々、大きな夢や理想を描いて…
  2. 聞き上手が「運」をもたらす
    以前いた会社に、トップの営業成績を誇る女性がいました。何年もずっと変わらず、好成績をキープし続け…
  3. 非難や冷笑を受けても、非常識を貫く人
    いま常識だとされていることが、昔は非常識だったということは、たくさんありますね。あるいは、いま常…
  4. ムダなことは、一つもない
    かの豊臣秀吉が、まだ木下藤吉郎と呼ばれていた頃のことです。ある日、足軽大将になった藤吉郎が、…
  5. 人から感謝されると、自分を好きになれる
    自分のことが嫌いになることって、ありますよね。やることなすことすべて裏目に出るようなときには、「…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。…
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る