どんな仕事も、人々の役に立っている

どんな仕事も、人々の役に立っている

華やかな仕事に憧れたり、人々の注目を集める人を見ては、それをうらやましく思うこともあるかもしれません。「自分も、あんなふうに脚光を浴びてみたいな…」と。

こんな話があります。
あるとき、釈迦が弟子たちと田舎道を歩いていました。すると、一人の舟漕ぎと出くわしました。
釈迦は、その舟漕ぎに深々と一礼し、合掌までしました。
また歩いていると、次に、一人の木こりと出くわしました。釈迦はそこでも、木こりに深々と一礼し、合掌をしたのです。
それを見ていた弟子は不思議がって、釈迦に、「偉くもないあの人たちに、なぜそうまでされるのか」と尋ねました。
すると、釈迦はこのように答えたのです。
「あの舟漕ぎのおかげで、私たちは安心して川を渡ることができる。あの木こりが木を切ってくれるおかげで、私たちは家に住むことができる。私たちがこうして生活できるのは、あの人たちが陰ひなたで支えてくれているからなのだよ」

ふだん私たちが見過ごしがちなことですが、この釈迦の言葉から学ぶことは、とても大きいと思います。

自分の仕事に誇りを持って

かの最澄も、こんな言葉を残しています。

一隅いちぐうを照らす、
これすなわち国の宝なり

一隅を照らすということの意味は、「社会の片隅にいながら、社会に役立つ仕事をする」という意味なのだそうです。
つまり、「社会から注目されるような仕事をしていなくても、やるべき仕事に熱心に打ち込んでいる人は、国にとって欠かすことのできない、大切な財産である」ということを意味しているのだとか。

一日を通して、よくよく観察してみると、私たちは実にたくさんの方々のお世話になりながら生きていることに気づきます。水道ひとつとってもそう、ガスひとつとってもそう。衣服や食べ物なども、すべて他人様のおかげで享受することができているわけですよね。

そう考えれば、どんな仕事も例外なく、人様の役に立っているのです。
たとえ注目されるような仕事ではなくても、地味で目立たなくても、どこかで必ず人の役に立っているということですよね。もしかすると、自分では気づいていないかもしれません。でも、人々が豊かで便利な生活を送れるために、必ずどこかで貢献しているはずなのです。

規模の大小や、見た目の華やかさは関係ありませんよね。今の自分の仕事に誇りを持っていいし、それはなくてはならない存在だという認識を持って、前向きな気持ちで、仕事にいっそう励んでいきたいものです。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る