ときには無償で働くのも良し

ときには無償で働くのも良し

誰だって、自分が、自分以外のために時間と労力を使って働けば、働いたぶんに見合った報酬を欲しがるものです。
請求をするのが当然ですし、報酬がもらえないとなると、何らかの行動を起こすのが当たり前ですよね。

一人の、とある女性漫画家の話です。

子どもの頃から漫画家になりたいと思っていた彼女は、漫画を描き続けますが、なかなか周囲から認めてもらえず、大人になってもその状態が続きました。
大人になってまで認めてもらえない日々が続けば、普通は、「私には才能がなかったんだ」とあきらめてしまうことでしょう。
しかし、彼女は自分の夢を捨てきれませんでした。OLとして働きながらも、漫画を描き続けたのです。
このとき、人からイラストを頼まれると、それを決して断ることなく、無料で描いてあげたのだそうです。誰から頼まれたとしても、無料で引き受けていたというのです。

どんな仕事でもそうですが、イラストを描くには相応の時間がかかります。もちろん労力もかかるものです。なのに彼女は、なぜか無料で引き受けて、絵を描き続けました。

そうしているうちに、無料で描いた絵が有名な漫画家の目にとまり、それが認められて、ついにその漫画家のもとでアシスタントとして働くことができたのです。
OLも辞め、漫画を描くことを本職にすることができたのですね。

無償の行いが幸運を呼び込む

すると、それから二年もたたないうちに、第二のチャンスが訪れました。大手出版社の有名なコミック雑誌に、自分の連載を持つことができるようになったのです。

これをもって、とうとう彼女は、子どもの頃からの夢だった漫画家になることができたのです。

振り返ってみると、あのときに「無償で」イラストを引き受け、描き続ける日々がなければ、このチャンスはやってこなかったかもしれませんね。
たとえプロではないにせよ、手間暇かけて作業をすれば、それに見合った報酬を受け取りたいし、また受け取って当然だと考えますよね。

しかし、彼女は違いました。「お金をくれなければ描けない」と言って断ることをせず、無償で引き受け、ただ一心に描き続けたのですね。

私たちは経済活動の中で生きていますから、お金をもらわないと働けないことは当たり前のことです。
しかし、ときとして、「お金をもらえなければできない」という損得計算を度外視して、ただ、人に喜んでもらおうとして何かをやれば、やがてはそれに見合うか、あるいはそれ以上の報酬がもたらされるということを、この漫画家さんの話は教えてくれるとは思いませんか。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る