その「怒り」を「書き出し」てみよう

その「怒り」を「書き出し」てみよう

何かの拍子にムカつくことがあって、相手に対してその怒りにまかせて振る舞った結果、その場ではスッキリしたけれど、後で取り返しのつかない良からぬ事態(自分にとって不利な状況)を招くことになってしまったという経験をお持ちの方も、いるのではないでしょうか。

以前、このブログで、「ディソシエイト」という言葉をご紹介しました。
(※過去記事「ディソシエイト 〜怒りを客観視」参照)
これは、「自分自身を客観視するための方法」のことですが、その最も手軽にできる方法として、今の感情がわいてきたときの状況を「紙に書き出してみる」というものがあります。
おそらくこの方法は、いろいろな出版物で紹介されていることと思いますので、ご存知の方もおられるはずですが、念のため、おさらいということで。

日常の中で、いつも身近なところに手帳やノートを置いておき、腹が立つことや、ムカッとすることがあったときなどに、その状況を紙に書き出すということですね。

「あの人に挨拶をしても、ちゃんと返してくれない。なんか偉そうでムカつく」
「こんな簡単なこともできないなんて、私の部下は無能で、いつも腹が立つ」
「上司からネチネチとイヤミを言われた。いいかげんムカつく」
「旦那が、家事や育児をまるで手伝ってくれない。とても不満だ」
「どうしてこう、思いどおりにいかないことばかりなのか。イライラして腹が立つ」

このような形で、怒りを感じたり、腹を立てた事柄について、そのときの状況を簡単で構わないので紙に書き出してみましょう。

カッとなったときの状況は、どうであったか

なぜ「書き出す」のかと言えば、頭の中で思いめぐらせているだけでは、その状況について自分自身を客観視することができないからですね。
おもしろいもので、実際に自分の手を使って紙に書き出してみると、それを目にすることによって、自分を客観視できるようになります。たとえわずかの間でも、自分の内面にある怒りという感情から意識が離れて、その離れたところから自分を客観的に(冷静に)観察することができるということですね。

冷静にそのときの状況と自分の感情を観察して、それを分析することができれば、たいていの場合は、それが思い過ごしであったり、「相手がそこまで言うのも、無理もないな」というようなことが分かってくるはずなのです。
こうなると、もう怒りはなくなってきているはずですよね。

それに、冷静に考えたうえで、それでも相手にも非があることが分かれば、あくまでも冷静に相手にそのことを伝えることができます。それを言わずに我慢することはありませんよね。
すると、相手も冷静にそれを受け止め、お互いが最後まで冷静にお互いの気持ちを分かり合い、事態が収まっていくはずなのです。

カッとなったり、ムカッとなったときに、この「書き出す」ということを忘れずに、ぜひ実践してみてはいかがでしょうか。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る