せっかくの好意が、ありがた迷惑になることも……

せっかくの好意が、ありがた迷惑になることも……

相手に喜んでもらおうと思ってしてあげたのに、相手からは迷惑がられるということが、時としてあるものです。
良かれと思ってしたことが裏目に出てしまう、ということですね。
こんなとき、まさに予想外の出来事に少なからずショックを受けるものです。

たとえば、ある若い男性が、恋人の誕生日にイヤリングをプレゼントしたとしましょう。
これならきっと彼女に似合うと信じて、ちょっと高い買い物ですが、そんなことはお構いなしに喜び勇んで購入しました。
ところが、いざ彼女に渡してみると、思ったほど喜んでくれません。というより、少し表情も曇りがちです。
よくよく訳を尋ねてみると、「イヤリングのデザインが、私の趣味じゃない」というのです。

後の祭りですが、彼はなんとかその場をおさめ、イヤリングをプレゼントしたことをひたすら後悔しました。「もっと違うものにすればよかった」と。
同時に、彼は相当のショックを受けます。

そんなことがあっても、彼女との付き合いを続けていますが、そのときの出来事がいまだに尾を引いていて、今後、本当にうまくつき合っていけるかどうか、自信がなくなったという始末です。

好意でしたことがあだになるなんて、悲しいことですよね。

予測がはずれる可能性は多分にある

たしかに、「これをあげたら喜んでくれるだろう」というのは単なる予測にすぎません。本人に確認をしたわけではないですからね。ということは、予測が外れる可能性だって多分にあるわけです。

いろいろな人とつき合っていかなければならない社会の中で、このように、好意でしたことが、相手にとっては「ありがた迷惑」になってしまうことも、よくあります。
例にあげた男性は、好意でしたことは必ず相手に喜ばれると純粋に信じているのでしょう。
その純粋さは、ある意味大切なことなのかもしれません。

でも、現実問題として、「好意でしたことが、相手にとって迷惑になる」こともあるということですね。
人に何かをしてあげるときにも、このことを知っておいたほうが得策です。
「必ずしも喜んでくれるとは限らない」ということを念頭において、人に好意をもって何かをしてあげれば、もし期待外れの反応をされたとしても、さほど動揺しなくてすむはずです。

なにより、サプライズのために相手に何も聞かずに購入するよりは、ある程度事前に相手の好みを調べたうえで選ぶということも大切ですね。そのほうが、相手が喜んでくれる確率はグッと高まるはずですからね。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る