すべてを投げ打つということ

すべてを投げ打つということ

アメリカで、「あなたも必ず成功できる」と題した講演会があったときの話です。

講演では、成功者とされる講師の体験談を中心に話が進められました。
その中で、「私は、チャンスがきたときに全財産を投げ打って、それに賭けた。その勇気が、私を成功に導いた」という言葉がありました。
これを聞いた若者が、講演終了後の質疑応答の際に、こう尋ねたといいます。
「全財産を投げ打つって言っても、そんなの無理ですよ。自分の財産をすべて手放してしまって、それがもし失敗して、無一文になったらどうするんですか。ホームレスになってもいいということですか」
この問いに、講師は静かに、「それが、私が講師としてここに立っていて、あなたが聴衆としてそこに座っている理由です」と答えたのだそうです。

講師は、なにも「全財産を投げ打て」と言っているわけではありませんね。
「いける」と思ったら、全財産を投げ打つ、大切なものをすべて手放すくらいの覚悟や勇気をもってことにあたらないと、そのチャンスを確実にものにすることなどできないと言いたいわけですよね。

覚悟、勇気、その先の成功

言葉で言うのは簡単ですが、全財産を投げ打つには、言わずと知れた、相当の覚悟が必要です。決して誰もができるわけではないでしょう。
しかし、この講師は、そこの「差」こそが勇気の大きさであり、その勇気が運命を変えていき、その人を成功へと導くと言っているのですね。

私の友人にもこんなことがありました。
友人は、とある電子機器を開発する会社を営んでおり、最初の商品を売るときに、自分の蓄えのほとんどを賭けて新聞や雑誌の広告を打ったのです。周囲からは「バカなことを」と止められたのですが、なぜか「うまくいく」という確信があったのだそうです。
結果的に、それがうまくいって、成功を収めたのです。

人生の流れを変えたいと思っていても、それまでの、従来通りの生き方をしていたのでは、その流れはなかなか変わらないかもしれませんね。やはり、どこかで思いきった行動をしなければならないことは、あるはずです。

ある程度の準備ができて、ここぞというチャンスが訪れたと思ったら、多少不安がよぎろうが、金銭的に余裕がなかろうが、勇気をもって思いきって突き進むということも、ときには大切なことです。

受け身だけでチャンスが訪れて、なおかつそのチャンスをものにできるなどということは、ごくごく稀なことでしょう。
やはり、チャンスをつかんで、そのチャンスを育んで、大きく成功へと実らせることができるかどうかは、ほかならぬ、自分自身の積極的かつ大胆な行動にかかっていますよね。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る