していますか? 自己投資(後編)

していますか? 自己投資(後編)

前編からの続きです

特に現代のように複雑な社会の中を、老齢期も含めて健全に生き続けていくためには、まだその必要性を強く感じない若いときから、先に目標を立てて、定期的に緻密な考察と準備をするに越したことはないでしょう。
その昔、一族が一緒になって身近にいたころは、年配者の影響から自然とこのような考えや行いが備わってきたものでしたが、少子化、核家族化したデフレ経済下の現在であるからこそ、このようなことを自ら考え、意識して実行していく必要があります。

ところで、「ファイナンシャル・プランナー」という言葉が、いつ頃からかよく使われるようになりました。
この、米国などで繁盛しているファイナンシャル・プランナーが、わが国でも活動するようになってきたわけですが、やはり、まずは自分で自分の人生設計を考えることが先決で、たとえそうした専門家に助けてもらうにしても、わが人生行路は自分の身の丈に合った流れに乗るべきで、それこそ無駄金を使うべきではありませんね。

究極の人生の目標に備えて

たしかにお金というものは重要で、たとえ一円であっても、それが生業からの純利益や余剰金となれば、残すのにも大変なエネルギーが必要となります。
しかし、「人生の最終的な財産とは、お金だけではない」ということが、歳を重ねていくと分かってくるといいますし、「自分だけの人生を考えて得られる金品の価値は小さい」ということも言われていますよね。

たった一度の短い人生ですから、このようなことを念頭に置きながら、「あれもしたい」「これもしたい」という中から優先順位をつけ、そこから選択したことについては精力を集中して、将来に備えていきたいものですね。
その選択と集中は、自分自身の人柄(人間力)が決めることであり、それによって実る果実の味と量が変わってくるものですが、それを食べるのも自分自身ですから、結局は納得するしかありません。
だからこそ、その味を最大限に良くしていくことこそが、究極の人生の目標ではないでしょうか。

「自己投資」という言葉を聞くと、どうしても敬遠しがちかもしれません。特に、すぐに効果を実感できないことにお金を費やすのは、ためらってしまうものです。誰だって損はしたくないですからね。
それに、無計画で突き進むことには、それなりの楽しみや充実感が潜んでいるのかもしれません。
しかし、「あのとき思い立って、行動しておいたからこそ、今がある。本当に良かった」と後で思えることが、人生には多分にあることもまた事実です。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る