この出会いは一生で一度きりのもの

この出会いは一生で一度きりのもの

一期一会いちごいちえという言葉を知らない人はいないのではないでしょうか。
たしかどこかの映画のタイトルにも使われていましたよね。
これは禅の言葉なのだそうです。
「一期」とは「一生」という意味を持ち、「一会」とは、「たった一度きりの出会い」という意味なのだということです。

初対面の人と顔を合わせるときというのは、意外に多くあるものですよね。
引っ越した先でのご近所さん、仕事で取引先に紹介してもらう人、趣味を通じて知り合った人など、実に様々な場面があると思います。

こうした、人と出会う場面において、つねに「一期一会」の考え方で接することができると、その出会いがとても貴重なものだというふうに思えてくるはずです。
「この出会いは、一生のうちで、一度きりのものだ。今後、この人と会うチャンスは二度とやってこないかもしれない」と思えば、その人と過ごす時間を大切にしようとします。

一期一会という禅語は、茶道でもよく聞かれますよね。
茶席につくお客様も、「これが一生で一度きりの出会いだ」と考えて、心をこめたおもてなしをもってお客様を迎えることが大切だ、ということですよね。
茶道に限らず、接客を行うサービスに従事する人たちも、こうした考え方をもって業務にあたることはとても有効なことだと思いませんか。

一つ一つの出会いを大切に

今まで当たり前だと思っていたことを、何かの拍子に急に失うようなことがあると、そのありがたさ、いとおしさが身にしみて分かりますよね。

「一生で一度きりの出会い」とはいえ、実際には今後もその人と会うことがあるかもしれませんが、たえず、「もう会えないかもしれない」と思って接することで、その人のことが大切に思えるようになるはずです。
会っている時間を大切にしたい、限られた時間を有意義なものにしたいと思うことができるでしょう。

よく旅行先などで美しい景観を目にしたときに、「ここにはもう死ぬまで再び訪れることはないだろう」という思いがよぎり、その時間を心から大切にして、その景色を一生懸命に眼に焼き付けようとすることがあるのではないかと思いますが、一期一会の精神は、これに近いのではないかと思うのです。
相手が景色ではなく「人間」ということですよね。

どんな人であれ、こうした気持ちで接してもらえれば、その優しさを感じ取って、その相手との縁も深くしていけるはずですよね。

どんなにささいな出会いであっても、どんなにありふれた出会いであったとしても、一つ一つを、こういう気持ちで大切にしていきたいものですよね。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る