この世に不要なものなんてない

この世に不要なものなんてない

「自分なんて、誰からも必要とされていない人間なんだ」
「自分は何の価値もない人間なんだ」
何かに失敗したり、やりがいを感じられない日々を過ごしていたり、誰かから猛烈な批判を浴びたりしたとき、そんなふうに思って落ち込むことがあるかもしれません。

ここで一つ、釈迦の言葉をあげてみます。

この世に不要なものなど存在しない
落ち葉も例外ではない

これは、「落ち葉はいずれ枯れて地面に落ち、土に還っていく。すると、それは土の栄養分になる。そのおかげで草木が育ち、花をつけ、実を結ぶ。もし落ち葉がなければ、土は栄養分を蓄えることができず、草木も育たなくなる。そうなると、野菜も果実も実らなくなる。すると、人間もそれらを食べることができなくなり、飢えてしまう。だから、落ち葉が不要ということは、決してない」ということを、釈迦が弟子たちに説いたものなのだそうですね。

別の分野で個性が活きることも

時と場合によってはゴミ扱いされるような落ち葉ですら不要ということなどないのに、まして人間であるならば、不要などということはありえないということですよね。
つまり、誰であれ、必ず誰かにとって必要とされているということになります。

一つの分野でうまく事柄を成し遂げることができずに、「自分、まるでダメだな」と思ってしまったとしても、別の分野で自分の個性が活きるということは、よくあることです。
また、人づきあいが苦手で、特定の仲間とうまくコミュニケーションがとれないと思っていても、まったく別のグループではその性格が好かれるなんてことも、あるものですよね。
そう考えると、「自分なんて必要とされない人間なんだ」と落ち込んだり、悲嘆に暮れたりすることは、まったくもって必要のないことですよね。

クローンでもないかぎり、私たち一人ひとりは、顔かたちもそうですし、性格や感性、才能もそれぞれ違います。そして、その才能が、いつ、どこで存分に発揮されるかなんて、分からないものですよね。他人が一様にしてうまくできることが自分にはできない、ということがあったにせよ、それすらも個性だと信じて、「自分はきっと素晴らしい存在に違いない」と考えて、明日に向かって歩んでいくことが大切ですね。

また、自分もそうであるように、他人もまたそうであるはずです。
一度や二度の失敗は、その感性や能力が最大限に発揮されるためのプロセスとして、寛容に受け止めてあげることが、何より大切なことなのではないでしょうか。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る