かぜで熱が出たら、汗をかくほうがよい?

かぜで熱が出たら、汗をかくほうがよい?

昔から、「かぜをひいたら、汗をたくさんかいて、熱を下げるのがいい」と教えられてきませんでしたか?

私なども、かぜをひいて発熱があったときなどは、よく、汗をかこうとして厚着をして布団を2〜3枚かけて寝たりしてきました。
「こうやって汗さえかけば、かぜなんてすぐ治る」と思って。

別の方法ですが、漢方薬などには発汗を促進させて熱を下げる効能があるものもありますので、かぜの初期段階で発汗していないときに処方されることもあるようです。

ところが、体を熱くするような対策で、患者さんに汗をかくように指導するお医者さんは、いまはほとんどいない、ということなのです。。

たしかに、熱が出ているときに厚着をしていると、体が重く感じてそれだけで動作がしんどくなります。
そして、ただでさえ体力が低下している状態ですから、大量の汗をかけば、それだけ体力を消耗してしまいます。
大人ならまだなんとかなるでしょうが、体温調節がまだ万全に行えない子どもや、体力のない高齢者には、これが非常に危険だということです。
「突然、体調が悪化することもある」ので、厚着をさせるのは極力避けるようにと、指導される場合が多くあるようです。

症状をこじらせる危険性も

だからこそ、室温を最適に保つことが大切です。
また、熱の上がり始めに悪寒おかんを感じるようであれば、布団や毛布で体を温める必要もあるようです。

ただし、無理な発汗は、体の中の水分を急激に失わせ、脱水症状に陥らせるという危険をあわせもつし、体の疲労が重なると、かぜを長引かせるばかりか、症状をこじらせて肺炎などの危険な病につながることもあるそうです(コワい!)

お医者さんは、「かぜの治療に特効薬はない」と言い切ります。
ということは、速効を期待して一足飛びに治そうとするのではなくて、自然な経過をたどりながら徐々に治っていくものだと思って、水分とか栄養を無理なく補給しながら、あくまでゆっくりと静養するのが一番良いでしょう。

皆さんも、発熱の際には、気をつけてください。

■□豆知識□■
どうしても高熱が続いて苦しいときや、「どうしても熱を下げたい!」というときには、太い血管の集まる脇の下や、首の周囲を冷たいタオルで冷やし、物理的に体温を下げるほうが、発汗療法より確実で、脱水予防のためにも良いそうです。

関連記事

PickUp

  1. どうなったことを「幸福だ」というのか?
    一言で「幸福な人生」と言っても、それは実際にどういうものなのか、具体的にイメージしている人は、ほぼ皆…
  2. 船はいつになったら出港するのか
    「船は港にいれば安全だが、船はそのためにつくられたのではない」 この言葉を聞いたとき、なるほどなと…
  3. 「可能思考」と「不可能思考」
    何か大きなことをやってみたい。 こういった人生を歩んでみたい。 日々、大きな夢や理想を描いて…
  4. 聞き上手が「運」をもたらす
    以前いた会社に、トップの営業成績を誇る女性がいました。 何年もずっと変わらず、好成績をキープし続け…
  5. 非難や冷笑を受けても、非常識を貫く人
    いま常識だとされていることが、昔は非常識だったということは、たくさんありますね。 あるいは、いま常…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る