お金があれば成功!?

お金があれば成功!?

「命の次に大事なものは何か」と問われると、大半の人が「お金」と答えるのではないでしょうか。それほど、お金というのは、私たちが生きていく上でなくてはならないものだと、誰もが思っているわけですね。
そして、そのお金を多く手にすることこそが「成功」であると、誰もが信じてやまないのではないでしょうか。

でも、「お金儲け=成功」と信じて、お金儲けだけに執着すると、たいてい、物事がうまくいかなくなりますよね。我欲丸出しの状態となり、他人から「いやらしい人」だというふうに思われてしまうからです。
最近はよく、ネットビジネスなどで、にわかに大金をつかんだとされる人も紹介されていますが、実際は何を生業としているのかがよく分からず、どこか実体がないことから、人々からあまり良い目で見られないというのが実情ですよね。

金銀、平日は至宝なれども、
飢饉ききんの用をなさざれば、金銀を集むるは何のためにや

青木昆陽という人が残したこの言葉ですが、「金銀は、ふだんは何かと重宝するが、飢饉で食料がなくなったら、それを買うこともできなくなるので、お金がいくらあっても、何の役にも立たない」というような意味なのだとか。
命の次に大事だと思っていたお金でさえ、役に立たない事態はあるということですから、それを集めることに躍起になっても、しかたがないのかもしれません。

世のため人のために生きられたら成功

「成功」というのは、一体どういうことを指すのでしょうか。
それは、いくらお金をつかんだかで推し量るものではなく、「何をもって世の中に貢献したのか」という点に尽きるのではないでしょうか。

たとえば、世界が認めるようなビッグなアーティストというのは、彼らがどれほどの大金をつかんだかではなく、世界中の人たちにどれほどの感動や喜びを与えることができたかが評価されるものです。
言わずと知れた大企業の創業者にしても、そうでしょう。やたら成功者と呼ばれる背景には、苦心してさまざまな物を開発し、世の中に送り出すことで、人々の暮らしが便利で豊かなものになったからにほかなりません。
誰もが「成功者」と認める人たちは、このように、何らかの形で広く世の中に貢献してきたということですよね。決して、大金をつかんだという点が評価されているわけではありません。

しかし、なにもそのようなスケールの大きい物事を、誰もがなさなければならないということではありませんね。身近な人たちに喜びを分け与えるだけでも、立派に商売が成り立ちます。会社の中で会社に貢献しようと努力すれば、その中での「成功」が訪れるようになるわけですよね。

自分の中で「成功できた」と胸を張れる何かを得たいなら、お金儲けのことを優先して考えるのではなく、どうすれば他人の役に立てるか、どうすれば世の中に貢献できるかを、まず初めに考えるべきです。
その後に自然と付いてくるお金こそ、自分の身につくお金だということです。

どうすれば人を喜ばすことができるか。どうすれば世のためになれるのか。
そのためにできることから始めれば良いではありませんか。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る