おへそのゴマを取っちゃいけない!?

おへそのゴマを取っちゃいけない!?

「おへそのゴマは取っちゃいけませんよ!」
子どもの頃、よくこの言葉を聞きませんでしたか?

小さい頃は特に疑問に思うこともなく、へそのゴマって大切な物なんだぁ…ぐらいにしかい思っていませんでした。皆さんもそうだと思います。

でも、なぜ取ってはいけないのでしょう?
ふと疑問に思い、調べてみました。

初めて知ったのですが、おへそのゴマって、単なるあかなのだそうです。
いわば、それ以外の何物でもないそうです。

その垢を放置しておけば、場合によっては細菌に感染して、炎症を起こすこともあるそうですので、むしろ手入れをするべきなのだそうです。
つまり、おへそのゴマは取るに越したことはない、ということですね!

おへそのすぐ下(奥)には「腹膜ふくまく」というものがあり、その下には腸などの臓器がおさまっています。こうした位置関係から、へそを傷つけると、腹膜炎などの重大な病気につながる可能性があることから、「へそのゴマを取ってはいけない」と言われてきたそうなのですが、これはどうやら迷信と言い切れるようです。

日本人は、特に「へそは、胎内で母親とつながっていた大切なところ」という考え方が強いですよね。へそのを桐箱などに入れて大切に残すといった風習がありますしね。
これは、母子の絆を大切に思う、素晴らしい風習だと思います。
こうした考え方も、迷信を生んだ要因になっているかもしれません。

このように、大切な場所であるというならば、なおさらのこと清潔にしておくべきですよね。
おへそのゴマは、綿棒にオリーブ油をつけるなどして、やさしく拭き取ると良い、とのことです。

おへそを大切にしようという迷信はありがたいものですが、ゴマがなくなっていることに気づいて、それを必要以上に気にするようになってしまうと、その「迷信」も「迷惑」なものになってしまいます。

ところで「耳あか」は取ったほうがいい!?

先人の残した言葉はどれもありがたいものばかりですが、先人とて神ではないはずです。
迷信に対しては、過去記事【占いとかジンクスにとらわれないほうがいい】でもふれていますが、それを見きわめる賢明な目をもっていたいものです。

話は変わりますが、おへそのゴマを取ることには躊躇ちゅうちょしますが、耳あかを取ることに躊躇する人は、まずいないのではないでしょうか。
ところが、医学的には、耳あかは自然に排除されるうえ、雑菌の繁殖を抑え、皮膚を保護する働きがあるそうなのです。
なので、耳あかを頻繁に取る必要はないということです。
私もこれまでは、つい気持ちがいいので、耳あかを頻繁に取っていました。
しかしながら、医師の話では、耳あか取りに夢中になるあまり鼓膜を傷つけたり、外耳道がいじどうに傷をつけないように十分注意が必要、ということでした。

いかがでしたでしょうか。
今回の記事、参考になればと思います。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る