いろいろな「ほめ方」でやる気になる

いろいろな「ほめ方」でやる気になる

人から「ほめられる」というのは、何にも勝る喜びだと思いませんか。
自分が認められて、自分のした仕事が認められると、自分自身の存在価値を強く認識することができて、安心できると同時に自信もつき、「次も頑張ろう」という意欲もわいてくるものです。

たとえ、日ごろから手取りが少ないなど待遇に不満があったとしても、一回でもほめられると、とりあえずそのことを忘れるくらいに嬉しくなるものです。
お金よりもやりがいのほうが貴重だと、誰もが感じているのでしょう。

精神科医の斎藤茂太という人が、「もし、あなたが部下をもつ身なら、100回叱るよりも、1回ほめるほうが部下を大きく育てるものだということを心に刻んでおこう」と述べています。

ガミガミ愚痴を言ったり、叱りつけたりするよりも、ほめてあげたほうが自主性も芽生えていくことでしょうね。

「ほめる」というのには、いくつかのパターンがありますよね。

組織の発展はスタッフがやる気になってこそ

面と向かって本人をほめる、というものが、最も多いのではないでしょうか。
これも嬉しいものですが、複数の人がいる前でほめられると、よりいっそう嬉しくなりませんか。
心理学では、他の人たちが集まっている中でほめるほうが、本人はより嬉しく感じられると言われているそうです。

確かに、同僚たちの前でほめられると、一人でヒーローになったような良い気分になれるし、何より励みになりますよね。
こんな機会は、なかなかないことですしね。
(もちろん、すぐに有頂天になるのは良くないです[過去記事参照]

また、他の人を介してほめるということもあるでしょう。

社長が、現場で汗水流して働く一社員をほめるというときに、その社員の直属の上司に、「あなたの部下である彼は、なかなか優秀だね」とほめると、その直属の上司から、「社長からこう言われたよ」とその社員に伝わります。
これも、とても嬉しいことですよね。
社長に認められて、そのことを直属の上司も知ってくれているということですからね。
この、第三者を通じてほめられるというのも、ほめられた人間としてはやる気になるものです。

このように、ほめるやり方一つとっても、いろいろな方法があります。
状況をみていろいろなほめ方をしながら、スタッフを率いていくのが、良いリーダーになるための最低条件なのではないでしょうか。
無論、人をほめられるだけの心の豊かさを持ち合わせていなければなりませんが。

スタッフがやる気になってくれなければ、いくら良いノウハウを投入しても、外部のコンサルに丸投げしても、組織の発展は見込めるはずもないのですから。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る