いつでも庶民感覚で

いつでも庶民感覚で

時代劇というのは、今なお人気がありますよね。テレビから消えることはありません。
その代表的なものといえば、「水戸黄門」とか「遠山の金さん」、「暴れん坊将軍」などではないでしょうか。再放送もされ、人気の高さを裏づけています。

これらの人気の理由を考えてみると、ストーリーの中で最も見入るところというのは、やはり、正義のヒーローがババーンと現れるところですよね。
でも、それだけで高い人気を得ることは難しいはずです。
主人公がふだんは正体を隠し、誰とでも気軽に話し、一般庶民と同じものを着て、同じものを食べて、同じ目線でふれあうような生活を送っているのですが、ここぞというときに自分の強さを発揮して、悪人をやっつけるわけですね。
こうした、敵をこらしめるときの「強さ」「華やかさ」と、ふだんの庶民生活を大切にする腰の低さ、慎ましさとのギャップに、視聴者はひかれるのではないでしょうか。
そして、そこに「真の強さ」を感じるのでしょう。
洋画でいうところの大ヒット映画「スーパーマン」などもそうでしょうね。あれほど強いスーパーマンも、ふだんは頼りないサラリーマンを演じています。

地に足を付けて

世の中には、うわべだけ成功したように見える人と、そうではない真の成功者がいます。

「私はこれだけ豪華なマンションに住んでいます」
「車を何台も所有しています」
「カジノに行ってきました」
「一定ランクより下の料理は食べません」
商売上、自己ブランディングの意味もあるのかもしれませんが、そんなことばかり自慢している人を見ると、少々イタい印象を受けます。
でも、真の成功者となれば、そのような自慢話はしないものです。それどころか、庶民感覚をいつまでも大切にしていて、実際に庶民的な生活をしているものです。それこそ誰もが行くようなラーメン屋さんに行ったり、ディスカウントショップにも気軽に入るものです。
また、付き合う相手も特に選ばず、誰とでも気軽に接します。

テクニックとして、「より成功するために、人もうらやむような暮らしぶりを演出し続けなければならない」という人もいますが、たいていは長続きしていません。
その場かぎりの一時的な成功を望む人は、いませんよね。後に待ち受けるのは、その反動による大きな苦労だけでしょう。

真の成功者は、庶民感覚を大切にすることで、いつも地に足を付けた生活をしています。
庶民的な暮らしがあったからこそ、今の成功があるということを、よく自覚しているのです。
そこには、人に自慢したり、優越感を得たいといったような感情はかけらもないのですね。
見習うべきところが多分にあるような気がします。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る