あわてない、あわてない

あわてない、あわてない

期限があるのに、まだ全然進んでいない案件があったり、試験を控えているのに対策ができていないときなど、誰だって焦りますよね。
その期限まで日にちがないほどに、焦りを通り越して恐怖さえ感じることでしょう。

そうなると当然、何をさておいてでも大慌てで仕事を片づけようとするし、とりあえず試験のために暗記すべきことを頭に詰め込もうとします。

でも、そのせいで集中力を欠き、やっとの思いで間に合わせた仕事に重大なミスが見つかって、かえって納期が大きくズレてしまったり損失を出してしまった、あるいは、急いで暗記したから覚え方が不完全で応用が効かず、試験でかえって点を落としたなんてこともあるはずです。

ことわざに、「慌てるかには穴へ入れぬ」というものがあります。

蟹を食べてやろうと鳥などの天敵が現れたとき、身を守るために蟹は穴の中へ逃げ込もうとしますが、慌てることで手足をバタバタさせてしまうことで、それが邪魔になって狭い穴に入れず、とうとう敵につかまってしまう、ということですね。

慌てさえしなければ、命を守ることさえできるのに。

「まぁ、どうにかなるさ」

仕事や試験にかぎらず、何をするにしてもそうですが、慌てると、集中力を欠き、結果的に大失敗をも招きかねないものです。
待ち合わせの時間に遅れそうなとき、慌てて先を急いだことによって道を間違えて、さらに遅れるはめになってしまったということだってあるでしょう。定刻に集まった人々の前で自らが大切な発表をしなければならない場面などを控えていれば、焦りも半端なものではないでしょうね。
これは、慌てることによって目の前のことしか考えられなくなり、視野が急激に狭くなって、間に合わせたと思ってみても結果的にそこかしこに不備が見られ、不完全な仕事しかできていないということですよね。

慌てても良からぬ結果しか導き出せないのであれば、思いきって「まぁ、どうにかなるさ」「命まで取られることはないのだから」と開き直ってみることです。
事実、そうだとは思いませんか?

目の前に切迫した事態が訪れても、焦ったり、慌てたりする感情をどうにか抑えて、今なすべきことに集中してみるのです。さらには、過去記事「苦痛を感じているうちは『没頭して』いない」も参照していただきたいのですが、「没頭する」という状態に自分を持っていければベターですね。社会を生きていくうえで、これほど強いものもないでしょう。

「あわてなーい、あわてない。一休み、一休み」
アニメ「一休さん」がコマーシャルに入る前に、そんなセリフがあったことを思い出しました。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る