あらゆる病気の特効薬がある

あらゆる病気の特効薬がある

とある、アメリカのジャーナリストが、こう言い切っているのをご存じでしょうか。
現在、病気である患者の85パーセントは、医者にかかる必要がない。心の持ち方さえ変えれば、病気は治る
そんなバカな、と思う人もいるかもしれません。
しかし、これを裏づけるかのように、ある実験では、5分間楽しいことを考えた後に血液を調べると、抵抗力が50パーセントもアップしているという結果が出ています。
ほんの数パーセント程度なら、計測時の誤差と認定されるかもしれませんが、さすがに50パーセントというのは驚異的ですらありますよね。

ほかでもない、そのジャーナリスト自身も、難病にかかった経験があります。
その際、病院のベッドの中では、笑いに満ちた喜劇映画を、来る日も来る日も観ていたのだそうです。
そうやって、楽しさと喜びを笑いで表現しながらの生活をしていたら、気がつくと、いつの間にかその難病は消えていたというのです。

医学の常識では説明がつかないような、こうした現象というのは、実際に起きているということですよね。

がんに付き合う暇がなくなったら

このように、心をプラスの方向にもっていくことで、病気が治るという事例は、まだまだあります。

とある小説家が末期がんに冒され、余命3ヶ月と告げられたことがありました。
ところがその小説家は、宣告された3ヶ月が経っても、1年経っても、それどころか10年が経とうとも、元気に暮らしていたといいます。
小説家が言うには、「自分には書かなければいけない小説が、いっぱいある。それを全部書き終えてからでないと、死ぬ気にもなれない。そういう気持ちでいたら、自分ががんであることさえ忘れていて、いつしか、がんも消えていた」ということなのです。

がんに付き合う暇がなくなったら、がんのほうから去って行ったということなのでしょうか。

一般的に、自分に病を宣告されたならば、それこそ一大事です。「暗い気持ちを捨てて、明るい気持ちになれ」とか、「それを忘れろ」などと言われても、なかなかできないかもしれません。
しかし、現実にそれをやってのけたことで、大して医学のお世話になることもせずに、見事に病を克服した人というのは、潜在的にもたくさんおられるのではないでしょうか。

たしかに、心の持ち方を変えるだけで必ずすべての病気が治るということは、ないでしょう。心身の諸条件が折り重なって表れるのが、病気ですからね。
でも、心の持ち方が病気に大きな影響を与えることだけは、もう疑いようのない事実だとは思いませんか。

難病にかかることを予防するために、人は、あらゆる健康法を試しながら身体に気を配りますよね。しかし、いくらそうしたとしても、肝心の気持ちが落ち込んでばかりだと、一体どれほどの効果が得られるでしょうか。

それならば、思いきって何らかの目標を掲げて、それに向かって取り組んでいくことや、それこそ笑いや喜びに充ち満ちた生活を送ることこそが、難病を予防する最善の策なのかもしれませんね。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る