「質問」と「称賛」の法則とは

「質問」と「称賛」の法則とは

人間関係学の大家と言われるデール・カーネギーは、このような言葉を残しています。

あなたの話し相手は、あなたのことに対して持つ興味の100倍もの興味を、自分自身のことに対して持っている。

この言葉は、人間の持つ特性をよく把握したうえで、より良い人間関係を築くにあたって、とても参考になるものだと思いました。

長寿番組である「徹子の部屋」の黒柳徹子さんは、会話の達人だと言われているようですが、それは、どんなに無口な人であっても、どんなにしゃべるのが得意ではない人であっても、黒柳さんと会話を始めると、調子よくしゃべり始めることからなのだそうです。
その理由の一つとして、相手の話をよく聴く姿勢を保ちながら、「質問」と「称賛(ほめる)」を交互に繰り返している点にあるという見方があります。
たとえば、相手の関心事がゴルフだとしましょう。そうした相手に対して、黒柳さんはこのように話すそうです。
「年間、どのくらいプレーされるのですか」(質問)
「すごいですね。お話をおうかがいしているだけで、プロ並みの腕前を持っておられるんじゃないかと思えてきます」(称賛)
「ゴルフは、誰かから教わったのですか」(質問)
「それもすごい。ご自分の力だけで上達なさったなんて、さすがですね」(称賛)

人には、しゃべりたいことがある

わずかに、こうしたしゃべりを聞くだけでも、黒柳さんの話術のすごさを垣間見ることができますよね。
こうした具体例を聞きつつ、冒頭のカーネギーの言葉を振り返ってみると、人は、自分の興味のあることや、関心のあることを他人に伝えたがる傾向がありますよね。
誰にも心当たりはあるはずです。
でも、そのことを自分から切り出すのは、少々気が引けるものです。相手に図々しいなどと思われるかもしれないからです。

しかし、話を聴く側の人が、黒柳さんのように「質問」と「称賛」を交互に繰り返してくれると、自分のことを話しやすい環境を整えてくれることになり、話す側の欲求を満たしてくれることになるでしょう。

たしかにそうですよね。
相手の話をよく聴くことが大切だとはいえ、ボーッと聞いているばかりで、本当に理解しているのかどうかさえ疑問だと思われるよりは、時折質問をすることで、より相手の話を理解しようという誠意を伝えることもできるし、相手の返答に対してほめてあげたら、誰だってどんどんしゃべりたくなります。
しかし、ほめるといっても、心からそう思っていることが大切ですよね。わざとらしいほめ方というのは相手から見透かされてしまいますからね……。気をつけたいものです。

いかがでしょう。
相手の話に相づちを打つだけではなく、黒柳さんのように「質問」と「称賛」を会話にはさんでいってみませんか。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る