「自己暗示」で緊張から脱しよう

「自己暗示」で緊張から脱しよう

大勢の前で喋らなければならない場面というのは、長く生きていればいるほど、出くわすものです。

他社に出向いて、大勢の前でプレゼンをしなければならないとき。
社内で、重役たちの前でプレゼンをしなければならないとき。
結婚式のスピーチをしなければならないとき。

まだまだたくさんあると思います。
多くの人が、こうした場面で極度の緊張を強いられるのではないでしょうか。
特に日本人は繊細だと言われるので、こうしたケースは多いかもしれません。

脳科学の専門家が、「人間の脳は暗示にかかりやすい」という報告をしています。
簡単に言うと、良い意味でも、悪い意味でも、人は暗示にかかりやすいということですね。

であるならば、大勢の前で話さなければならないような場面で、緊張を回避するために自分に暗示をかけてみましょう。

「私はふだんの私通りだ。落ち着いており、余裕がある」
「大丈夫、大丈夫、絶対にうまくいくに決まってるから」
「うまくやれる自信があふれてきて、とまらない」
「自分は自分だ。人は人。自分のやるべきことをやるだけだ」

暗示した通りになる

大切な場面を控えているときに、たとえば、そのような言葉を、心の中で自分自身に言い聞かせてみてはどうでしょうか。
心の中ではどこか緊張したままで言葉だけ棒読みで繰り返すということではなくて、その言葉を強く信じて、できるだけ疑わないようにすることがポイントになると思います。
直前に深呼吸するなどしても良いかもしれません。瞑想のような姿勢をとることも心が静まるので良いかもしれませんね。
できるだけ落ち着いた状態で暗示をかけられるとベストです。

本番を前にして、「失敗するんじゃないかな」とか、「皆の前で恥をかくようなことになるんじゃないかな」などといった心配ばかり繰り返していると、そのような暗示にかかってしまいます。
結果は、その暗示のとおり、本当に恥をかいてしまいかねませんよね。
いつもこうした場面で緊張するという人は、知らず知らずのうちに、こうした悪い意味での自己暗示をかけてしまっているのではないでしょうか。

でも、そうだとすれば、逆に良い意味での自己暗示をかけてやればいいだけの話ですよね。
先に例をあげていますが、暗示の言葉は、自分に合った言葉を考案するのが良いと思います。

大切な場面においてこそ、心に落ち着きがあるほうが絶対に有利になります。
緊張に心身を束縛されず、少しでも良い結果を出すために、自分で自分に暗示をかけてみませんか。

関連記事

PickUp

  1. どうなったことを「幸福だ」というのか?
    一言で「幸福な人生」と言っても、それは実際にどういうものなのか、具体的にイメージしている人は、ほぼ皆…
  2. 船はいつになったら出港するのか
    「船は港にいれば安全だが、船はそのためにつくられたのではない」 この言葉を聞いたとき、なるほどなと…
  3. 「可能思考」と「不可能思考」
    何か大きなことをやってみたい。 こういった人生を歩んでみたい。 日々、大きな夢や理想を描いて…
  4. 聞き上手が「運」をもたらす
    以前いた会社に、トップの営業成績を誇る女性がいました。 何年もずっと変わらず、好成績をキープし続け…
  5. 非難や冷笑を受けても、非常識を貫く人
    いま常識だとされていることが、昔は非常識だったということは、たくさんありますね。 あるいは、いま常…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る