「自分ほめ」って?

「自分ほめ」って?

自分のことがイヤだ、嫌いだという人がいます。

「自分は、どうしてこんなに気が小さいのだろう」
「自分はどうして人の言いなりにしかなれないのだろう」
「自分はどうしてこんなにイヤな性格なのだろう」
「あの人はこんなにうまくいっているのに、どうして私だけがなにをやってもうまくいかないのだろう」

こういう人は、何かあるにつけては、「自分はダメな人間だ」と、いつも自分自身にネガティブな言葉を発し続けていることと思います。

こうした状態が続いていると、完全に自信をなくしてしまい、いつもクヨクヨしていなければならず、日常のちょっとしたダメージにとても弱くなってしまいますよね。
ちょっと人から注意されたり、人からバカにされるようなことを言われたり、気にしていることを言われたりすると、一般的にみるとただの笑い話ですまされるようなことでも、自信をなくした状態だと激しく落ちこんだりするものです。

ふだんから、自分を嫌いだと思わずに、自分を責めずにいられたほうが、自信を損なわずに、何かあってもいちいち動揺せずにすむはずです。
でも、いつも自分に対してネガティブな考えを持ち続けている状態で、どうやったらそのネガティブ思考をやめられるのか……疑問に思うことでしょう。

自分のことを認められるように

いろいろと調べてみたのですが、簡単にできる有効な対策の一つとして、「自分ほめ」が良いかもしれません。
その言葉通り、自分をほめるという習慣を持つということですね。

「私は、他の人と比べて優しい人間なのかもしれない。ここを大切にしていこう」
「なんだ、人にはできないことがやれたじゃないか。自分にはもっともっと凄い力があるはずだ」
「自分は気が小さいだけと思っていたが、ひょっとしたらそこが私の長所なのかもしれない」

ふだんから、このように良い点を素直に感じ取るように努力し、それを感じ取ったら、自分に対してそのことをほめてあげようではないですか。人からほめられなくたって、自分で自分をほめてあげればいいのです。
鏡に映る自分を見ながらそうしてもいいでしょう。
自分の良い点を見つけたら、自分に対してその気持ちを投げかけるということを、忘れずに実践してみませんか。

人は、自分で自分を認められない状態がとても苦しく感じられます。
自分で自分をほめることによって、自分自身を認められるようになってきます。
そうなれば、ちょっとしたことで落ちこんだり、動揺したりすることもなくなることでしょう。

関連記事

PickUp

  1. 「可能思考」と「不可能思考」
    何か大きなことをやってみたい。こういった人生を歩んでみたい。日々、大きな夢や理想を描いて…
  2. 聞き上手が「運」をもたらす
    以前いた会社に、トップの営業成績を誇る女性がいました。何年もずっと変わらず、好成績をキープし続け…
  3. 非難や冷笑を受けても、非常識を貫く人
    いま常識だとされていることが、昔は非常識だったということは、たくさんありますね。あるいは、いま常…
  4. ムダなことは、一つもない
    かの豊臣秀吉が、まだ木下藤吉郎と呼ばれていた頃のことです。ある日、足軽大将になった藤吉郎が、…
  5. 人から感謝されると、自分を好きになれる
    自分のことが嫌いになることって、ありますよね。やることなすことすべて裏目に出るようなときには、「…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。…
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る