「笑顔」は「お布施」?

「笑顔」は「お布施」?

笑顔というのは、年齢や人種にかかわりなく、素晴らしいものですよね。
誰かが笑顔でいるだけで、他の人もそれにつられて笑顔になります。
その楽しそうな表情を見ているだけで、つい周りも楽しくなってくるものです。

「お布施」という仏教の言葉があります。
その代表的なものとして、人々にお金や品物を施す「財施」、仏法(人生の真理)を説いてあげることで人々を悩みや苦しみから救ってあげる「法施」などがありますが、その他にも「和顔施(わげんせ)」というものがあるそうです。

「和顔施」とは、いつも和やかに笑顔で人に接することなのだそうです。
これがなぜ「お布施」にあたるのかというと、悩める人の心を明るい方向に導く善行であるからということなのです。

相手を想う気持ちが表情に出る

笑顔というのは、お金などかけずに、誰にでもできるものですよね。
そのときの気分にもよると思いますが、それでもちょっと頑張れば笑顔になることはできます。
また、その笑顔は、その場を明るい雰囲気にする効果があることは、誰もが経験していることでしょう。
人の笑顔を見ると、なんとも心地よく、すがすがしい気持ちになれますからね。

それだけではなく、笑顔には、「あなたと親しくしたいです」とか、「あなたと仲良くしたいです」というようなメッセージを相手に伝達する役目も持っていると思いませんか。

これらにとどまらず、笑顔には数えきれないほどの効果があり、笑顔でいてくれる人には誰しもが良い印象を抱くようになるものですよね。

しかし、だからといって、良く思われたいがために、やみくもにニヤニヤすればいいというものでもありませんね。ぎこちなく、わざとらしい笑顔を見せてしまうと、何か下心があるのではないかと勘ぐられることにもなりかねません。
それに、長時間、笑顔を意識してばかりいると、疲れてしまい、かえって暗い表情にすらなりかねません。これでは何のための笑顔なのか分かりませんよね。

相手のことを大切に思ってあげて、相手と仲良くしたい、あるいは、嬉しいことや楽しいことを共有してみたいという気持ちがあれば、笑顔というのは、自然と、しかもほどよい程度に出てくるものなのです。

そう考えると、笑顔を作ることが先なのではなく、相手のことを大切に思い、相手のことを愛おしく思い、相手と友好的な関係を築きたいという気持ちが先にあって、それが表情に出てくることが先決なのでしょう。

そうした心を持つことと、それが表情に表れた「笑顔」こそが、相手を明るくする「お布施」にあたるのだと、仏教では説いているわけですね。

関連記事

PickUp

  1. 船はいつになったら出港するのか
    「船は港にいれば安全だが、船はそのためにつくられたのではない」この言葉を聞いたとき、なるほどなと…
  2. 「可能思考」と「不可能思考」
    何か大きなことをやってみたい。こういった人生を歩んでみたい。日々、大きな夢や理想を描いて…
  3. 聞き上手が「運」をもたらす
    以前いた会社に、トップの営業成績を誇る女性がいました。何年もずっと変わらず、好成績をキープし続け…
  4. 非難や冷笑を受けても、非常識を貫く人
    いま常識だとされていることが、昔は非常識だったということは、たくさんありますね。あるいは、いま常…
  5. ムダなことは、一つもない
    かの豊臣秀吉が、まだ木下藤吉郎と呼ばれていた頃のことです。ある日、足軽大将になった藤吉郎が、…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。…
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る