「悲観」の意味をはきちがえています

「悲観」の意味をはきちがえています

悲観ひかん」という言葉は、一般的には「先行きを悲観する」とか「悲観的な状況」というように、「将来の悪い事態を予測して、落ちこむ」といった意味に用いられますよね。
「悲」という字が、いかにも悲しい事態を思い起こさせます。

でも仏教では、この「悲観」という言葉は、「相手の心の悲しみ、苦しみ、悩みを、我がこととして感じ取ってあげること」という意味で使われるそうです。

悲しんでいたり、悩み苦しんでいる人の心の痛みを、自分がその立場に立たされたときのことを思って察してあげることは、なかなかできることではないですよね。
でも、そうしてあげることができて、寄り添ってあげることができたなら、相手の心はどれだけ救われることでしょう。人の温もりを感じて、一人で悩んだり苦しんだりしなくてもいいことがどれほど楽なことか、分かるはずです。

また、そうしてもらった人は、また別の人にそうしてあげられる人になるかもしれません。
まさしく連鎖ですよね。

人という字は、寄り添って人になる。これもよく聞く言葉ですが、根底にはこの慈悲というものがあるのではないでしょうか。

人気アニメ「北斗の拳」で、主人公のケンシロウが「俺をここまで強くしたのは、人々の悲しみだ」みたいなセリフを残したのは有名ですよね。あそこまで屈強にならなくてもいいと思いますが、人は、誰かの気持ちを分かってあげて、誰かのために生きようとしたときに初めて、強くなれると言わんばかりでした。

人の力になろうとすると、自分の悩みを忘れる

さらに発展して、仏教には「慈悲じひ」という言葉もあります。
「慈」とは、相手をいつくしむ、愛情をそそぐ、大切にする、優しくするといった意味を含むそうです。
「慈」と「悲」で、「相手の立場に立って、相手の気持ちを察してあげて、相手のことを大切にし、優しくし、力を貸してあげる」ということになるのでしょう。

不思議なことに、自分の事柄(自分への執着)から離れて、人の力になろうとするとき、人は肩肘張らずに自然体で臨むことができます。人のために一生懸命になっているときというのは、気づけば、自分の悩みを忘れているものです。
自分の悩みを忘れている瞬間というのは、幸せか不幸せかといえば、やはり前者でしょう。
仏教でいうところの、「人に慈悲を向けると、自分自身が幸せになることにつながる」というのは、そういうところからもきているのかもしれませんね。

理想を書き連ねればキリがないですが、ふだんからこうしたことを思い起こすようにするだけで、少しずつ、少しずつ、悲観の心も慈悲の心も、やがては自分のものになっていくと信じています。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る