「悩み」はたいてい「過去」と「未来」のこと

「悩み」はたいてい「過去」と「未来」のこと

皆さんも思い当たることはないでしょうか。
人の持つ不安悩みというのは、たいてい「過ぎたこと」や「これから先のこと」についての心配事だということです。(過去記事参照)

私自身も振り返ってみると、取り返しの付かないことをしてしまったこと、物のはずみで不本意ながら間違いを犯してしまった、若気のいたりでつい気が大きくなって……等々、数え上げるときりがありません (^_^;)
誰でも仕事面で、学校の成績や進学に関して、また家庭内のことで悩みは山ほどあるに違いありません。

まさに悩みや心配事は人間の数だけある、いやその何十倍もあるといっても過言ではないでしょう。

どんなに立派な人であろうと、大成功を収めた人であろうと、必ず失敗や悩みはあったはずです。でもおそらく彼等は、今でも悩みはあるに違いありませんが、失敗を恐れず、悩みをはねのけて勇気をもって様々な事柄を解決し、切り拓いてきた人たちなのではないかと思っています。
だからこそ私たちは、過去の失敗についてクヨクヨ悩んだり、いつまでも後悔したりしている必要など少しもないのです。
第一、そんなことは自分にとってまったくプラスにはならないということを知っておくべきです。
自分がいくら力を尽くして仕事をやろうにも、酒に酔った勢いや物のはずみでなどと理由はたくさんあろうとも、失敗は失敗です。すでに流れていった過去のことをクヨクヨ悩んだり、悔やんだりするのは、時間を浪費するだけで、現在(この今)という最も大切な時間をつまらないものにしていることになります。

クヨクヨ悩むよりも、過去の失敗をステップにして成功への足がかりをつかむ努力をひたすら繰り返すことのほうが、はるかに大切だとは思いませんか。

天がくずれ落ちてきたらどうしよう

将来のことについて余計な心配をし、思い煩うことなども、過去の失敗をいつまでも悔んでいるのと似ています。人間が将来のことを不安に思い心配するのは、大昔から少しも変わってないようです。
中国の故事にもあるとおり、杞の国の人が「天がくずれ落ちてきたらどうしよう」と心配で、毎日憂いてばかりいたことから「紀憂」という言葉ができたそうですが、どうにもならないことを心配するような取り越し苦労をしてもしかたがない、ということを教えられますよね。

やはり、自分自身にとって最も大切なのは「現在(この今)」です。
現在の自分の姿が評価されるわけであって、その現在の自分自身が「自分は幸福かどうか」を感じて生きているわけですから、自分自身が今、精いっぱい努力し、過去や未来の不安に取り付かれることなく生きていることが必要であり、それこそが最も大切なことなのではないでしょうか。

どんな仕事に就いていようと、それは関係ないと思います。
歯をくいしばって日夜努力しているスポーツマンやサラリーマン、自分の時間など持てずに夜もろくろく眠らず働くタレントやお母さんたちなど、努力し勇気をもって困難にぶつかり、現在を精いっぱい生きている人の姿は美しく、皆輝いて見えます。
これこそが、「現在(この今)」を大切に、精いっぱい生きている証なのではないでしょうか。

関連記事

PickUp

  1. 「認知的不協和の理論」から自分を知る
    ためになる話を聞いたり、読んだりしても、かたくなにそれらを理解、実行しようとしない人がいます。(私に…
  2. 「言い聞かせる」ことだけが教育か
    何か大事なことを控えているときには、赤飯のおにぎりを作り、それを神妙に頂くという、ある経営者の話を聞…
  3. してるようで、していない「気分転換」
    仕事、育児、人づきあい……。 毎日毎日、同じことの繰り返しだからこそ、疲れも溜まっていくものですよ…
  4. 「笑顔」は「お布施」?
    笑顔というのは、年齢や人種にかかわりなく、素晴らしいものですよね。 誰かが笑顔でいるだけで、他の人…
  5. この世に「必ず」「絶対」はありえない
    仕事にせよ、プライベートにせよ、人と約束を交わさなければならないことは、日常の中でよくありますよね。…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る