「怒り菌」の感染予防を

「怒り菌」の感染予防を

たとえば、よく怒る人が身近にいたとします。
その人と頻繁に接している人が、最近怒りっぽくなった、みたいに感じたことはありませんか?

または、ある家族のうち、お父さんが怒りっぽい人だと、お母さんや子どももキレやすくなった、とか。

怒りの感情というものは、人から人へと伝染していきやすいという話を聞いたことがあります。
私の経験から考えると、これはたしかに事実かもしれません。
もちろん、風邪のように菌が移るということではありませんが、身近にいる人ほど心が影響を受けるのでしょうね。

考えようによっては、風邪菌よりもたちが悪いのかもしれません。この「怒り菌」というものは。

ブッダの言葉に、「周りの人たちが怒っていても、自分だけは一人でも、平穏な心を保っていくことが大事である」というものがあります。

「怒り菌」を飛散させないよう心にマスクを

すぐ近くに、顔を真っ赤にして怒っているような人がいたとしても、少し距離をとって、同調しないほうがいいですね。
そういう人が目の前にいたとしても、あえて冷静な気持ちを保つということが、とても大切です。
これは、意識すればできることですから。

これは、職場であれ何であれ、たとえ家族であったとしても、「自分以外の人は、自分とは違った人格を持つ存在」であることを忘れずに、それを前提に付き合っていくべきです。

また、逆に考えれば、自分自身も怒っている瞬間に、他の人に「怒り菌」をばらまいているかもしれませんよね。
とっさにそのことを思い出して、心にマスクをしてみてはどうでしょうか。もちろんイメージの話ですが。
これによって心を静めることができれば、怒りの感情を人に移さずにすみます。

怒りというのは、往々にして、自分の思い描いた理想通りになっていない現状に対して、もどかしさがこらえきれなくなって腹を立て、そのはけ口を感情で瞬間的に表現する方法ですから、風邪でいうところの「くしゃみ」みたいなものだと思えばいいのではないでしょうか。
怒ったからといってその通りになるとは本人も思っていないはずですし、感情をあらわにすることで、人にそのことを知ってもらえるだけでも、とりあえずはホッとするわけです。

「怒る」という感情表現はたったその程度のことですので、うまく聞き流し、他人の怒りからは距離を置いて、「言い終わったら本人もさぞかしスッキリするだろう」くらいの気持ちで見守ってあげるのが得策と言えます。
よけいな口をはさんだりせずに。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る